モーリス・デュプレシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
モーリス・デュプレシ
Maurice Duplessis
Maurice Duplessis.jpg
生年月日 1890年4月20日
出生地 カナダの旗 カナダケベック州トロワリヴィエール
没年月日 (1959-09-07) 1959年9月7日(69歳没)
死没地 ケベック州シェファーヴィル
前職 弁護士
所属政党 ユニオン・ナシオナール
テンプレートを表示

モーリス・ル・ノブレ・デュプレシ(Maurice Le Noblet Duplessis, 1890年4月20日 - 1959年9月7日)は、カナダケベック州政治家。1936年から1939年、1944年から1959年まで州首相を務め、通算20年間を超保守体制でケベック州を統治した独裁者だった。

略歴[編集]

ケベック州トロワリヴィエール出身のケベック人弁護士を経て政党「ユニオン・ナシオナール」(国民同盟)の党首となり、自由党のタシュロー政権の政治腐敗を批判し、1936年、州首相となって政権を掌握した。ケベックの文化、伝統的価値を標榜しながら反共言論労働組合の抑圧、英米資本への優遇、安価な労働力の提供、金権政治を行ったが、多くの農村優遇策のために州民の多くの農民からは支持され、カトリック教会も味方だった。

在任中に急死し、後に彼の時代は「大いなる暗黒時代」とも称された。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]