モーニングスター (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
モーニングスター株式会社
Morningstar Japan K.K
種類 株式会社
市場情報
東証JQ 4765
2000年6月23日上場
本社所在地 日本の旗 日本
106-6020
東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー
設立 1998年3月27日
業種 サービス業
代表者 朝倉智也(代表取締役COO)
資本金 21億1562万円
(2016年3月)
発行済株式総数 83,973,600株
売上高 単独27億39百万円
連結46億69百万円
(2016年3月期)
純資産 単独79億35百万円
連結87億43百万円
(2016年3月)
総資産 単独83億88百万円
連結95億45百万円
(2016年3月)
従業員数 単独88名 連結105名
(2016年3月)
決算期 3月31日
主要株主 SBIグローバルアセットマネジメント株式会社 49.5%
モーニングスター インク 33.7%
(2016年3月)
主要子会社 モーニングスター・アセット・マネジメント株式会社他
外部リンク http://www.morningstar.co.jp/
テンプレートを表示

モーニングスター株式会社: MORNINGSTAR JAPAN Inc.)は、日本において投資信託の格付け評価を中心として、アナリストらによる世界規模の金融・経済情報の提供を機関投資家およびセミプロな個人投資家向けに手がける企業である。2008年に株式新聞社を合併し、株式新聞の刊行元となっている。

本社は東京都港区

概要[編集]

当初は米国のモーニングスター孫正義率いる日本のソフトバンクのジョイントベンチャーとして発足し、イートレード証券などと共にソフトバンク・ファイナンス(法人上はソフトバンクテレコムとして存続)の傘下で有ったが、2004年に同社から経営権が実質的にスピンアウトした北尾吉孝率いる旧ソフトバンク・インベストメントSBIホールディングス)が買収している。

子会社に投資信託運用委託顧問(→ファンドマネージャー)業のモーニングスター・アセット・マネジメント株式会社などがある。

沿革[編集]

  • 1998年3月27日 - 設立。
  • 2000年6月 - 大証ナスダック・ジャパン(現・ジャスダック)に上場。
  • 2001年11月 - Webサイトランキング・格付けなどを行うリサーチ企業であるゴメス(後のゴメス・コンサルティング)を子会社化。
  • 2003年11月 - ソフトバンク・ファイナンスに対して第三者割当増資を実施。
  • 2004年7月 - ソフトバンク・ファイナンスがソフトバンク・インベストメント(現SBIホールディングス)にモーニングスターの株式を譲渡、ソフトバンク・インベストメントが筆頭株主になる。
  • 2007年4月 - 株式新聞社を子会社化
  • 2008年4月 - 株式新聞社を合併
  • 2011年7月 - ゴメス・コンサルティングを合併
  • 2012年10月 - SBIサーチナとSBIアセットマネジメントを子会社化
  • 2014年9月 - SBIサーチナを吸収合併
  • 2015年12月 - 親会社で筆頭株主のSBIホールディングスが、同社の完全子会社である中間持株会社SBIグローバルアセットマネジメント株式会社に保有全株式を譲渡。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]