モードリン・カレッジ (オックスフォード大学)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
モードリン・カレッジ
Magdalen-may-morning-2007-panorama.jpg
2007年のメイ・モーニングの際のモードリン・カレッジ。タワーとチャペルの外観が覗かれる。
Magdalen College Oxford Coat Of Arms (Motto).svg
紋章解説: Lozengy ermine and sable, on a chief of the second three lilies argent slipped and seeded or
               
大学オックスフォード大学
座標北緯51度45分09秒 西経1度14分49秒 / 北緯51.752374度 西経1.247077度 / 51.752374; -1.247077座標: 北緯51度45分09秒 西経1度14分49秒 / 北緯51.752374度 西経1.247077度 / 51.752374; -1.247077
正式名称The College of St Mary Magdalen in the University of Oxford
ラテン語Collegium Beatae Mariae Magdalenae
標語Floreat Magdalena
創設1458年 (564年前) (1458)
名の由来マグダラのマリア
姉妹カレッジモードリン・カレッジ (ケンブリッジ大学)
総長ダイナ・ローズ QC[1]
在校者数411[2] (2013)
大学院学生数159
ウェブサイトwww.magd.ox.ac.uk
ボートクラブMagdalen College Boat Club

モードリン・カレッジ[ˈmɔːdlɪn] MAWD-lin [3] Magdalen College)は、オックスフォード大学カレッジ。 1458年創立[4]

歴史[編集]

財団[編集]

イングランド内戦[編集]

フェローの追放[編集]

フェローの追放、1687年、ジョセフ・トノー(1884年)。

20〜21世紀[編集]

建物[編集]

黒でマークされたモードリン・カレッジの建物と敷地の地図。

元の建物[編集]

回廊[編集]

回廊全体を表示します。向こう側はホール(左)と礼拝堂で、後ろはグレートタワーです。

チャペル[編集]

ワイアットの漆喰の屋根を示す礼拝堂の内部

モードリンタワー[編集]

モードリン・カレッジタワー。

新しい建物[編集]

新しい建物。

ドーベニー研究所[編集]

ドーベニー研究所の外観の図c。 1870年。

セントスウィズンのクワッド[編集]

セントスウィズンクワッドのグレートタワーとその背後にあるロングウォールクワッドからの眺め。

近代的な建物と買収[編集]

講堂(左)を含むグローブビルは1999年に完成しました。

ライブラリ[編集]

再開発されたロングウォールクワッド。ロングウォール図書館の本館は左側にあります。

根拠[編集]

グローブ[編集]

グローブの鹿

湿地牧草地とアディソンズウォーク[編集]

冬の洪水後の湿地牧草地。新しい建物は背景に横向きに見えます。

バットウィロー牧草地とフェローズガーデン[編集]

フェローズガーデン。

合唱団[編集]

ウィリアムホルマンハント(1890年)によるモードリンタワーの5月の朝。

5月の朝[編集]

オルガニスト[編集]

学生生活[編集]

宿泊施設[編集]

アディソンズウォークから見たホリウェルフォード。ホリウェルフォードの家と別館は大学院生の宿泊施設として使用されています。

イベントや社会[編集]

学生が食事をとることができるモードリン・カレッジの食堂では、定期的に正式な宴会も開催。

アカデミア[編集]

スポーツ[編集]

大学切手[編集]

主な出身者[編集]

政治[編集]

モードリン・カレッジで学んだ王族には、エドワード8世(中退)、ブータンジグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王(政治学修士)、ブルネイアルムタデー・ビラ皇太子(フォーリン・サービス・プログラム登録)などが居る。

卒業生のトマス・ウルジーは、大法官、ヨーク大司教、ヘンリー8世顧問、枢機卿を務め、また、オックスフォード大学の拡大にも尽力した。

当代の政治家では、マルコム・フレーザー元オーストラリア首相、ジョン・ターナー元カナダ首相、庶民院議員のジェレミー・ハント、貴族院議員のウィリアム・ヘイグ(リッチモンドのヘイグ男爵、元保守党代表)などがモードリン・カレッジの卒業生である。

芸術[編集]

文学[編集]

オスカーワイルド。

演劇[編集]

2016年のケイティミッチェル監督。

音楽[編集]

人文学[編集]

モースルのホルムズ・ラッサムc。 1854年。

人文科学分野では、アッシリア学者ホルムズ・ラッサム(Hormuzd Rassam)、ノーベル経済学賞を受賞した経済学者マイケル・スペンススペイン内戦に殉じた伝記作家のラルフ・フォックス(Ralph Fox)、哲学者のA・C・グレイリング(A. C. Grayling)、歴史家のニーアル・ファーガソンなどを輩出している。

科学[編集]

ピーター・メダワー、ノーベル賞受賞者、臓器移植のパイオニア。

ギャラリー[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ “Dinah Rose QC new President of Magdalen College”. Magdalen College, Oxford. (2020年9月1日). https://www.magd.ox.ac.uk/news/new-president-of-magdalen-college/ 2020年9月14日閲覧。 
  2. ^ Student numbers December 2013”. University of Oxford. 2014年5月15日閲覧。
  3. ^ Magdalen (Name)”. First Names Dictionary on AskOxford.com. 2011年6月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年4月5日閲覧。
  4. ^ College History”. magd.ox.ac.uk. 2019年3月22日閲覧。

外部リンク[編集]