モーゼス・キプシロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル

2007年世界陸上競技選手権大阪大会にて
男子 陸上競技
ウガンダの旗 ウガンダ
世界陸上選手権
2007 大阪 5000m

モーゼス・キプシロMoses Ndiema Kipsiro1986年9月2日 - )はウガンダ陸上競技選手。専門は中・長距離走、主に5000mを専門としている。ウガンダ東部ブクウォ県のChemisat出身。世界陸上競技選手権大阪大会男子5000m3位。

2009年第37回世界クロスカントリー選手権ではゲブレ・エグジャバー・ゲブレマリアムゼルセナイ・タデッセと接戦となったが35分04秒で2位に入賞した[1]。2009年7月28日モナコIAAFスーパーグランプリヘラクレス国際陸上競技大会[2]3000mに出場し優勝。7分30秒95を記録しウガンダ記録を樹立した[3]。ウガンダ国内では、2008年から3年連続でウガンダクロスカントリー選手権を制覇している第一人者である[4][5]

主な戦績[編集]

オリンピック
世界陸上競技選手権大会
世界クロスカントリー選手権
  • 2006年 第34回世界クロスカントリー選手権福岡市) - ショート(4km) 29位 11分22秒
  • 2006年 第34回世界クロスカントリー選手権(福岡市) - ロング(12km) 23位 36分52秒
  • 2008年 第36回世界クロスカントリー選手権(エディンバラ) - シニア 13位 35分29秒
  • 2009年 第37回世界クロスカントリー選手権(アンマン) - シニア 2位 35分04秒
  • 2010年 第38回世界クロスカントリー選手権(ビドゴシチ) - シニア 3位 33分10秒
  • 2011年 第39回世界クロスカントリー選手権(プエタウンブリア) - シニア 11位 34分31秒
  • 2013年 第40回世界クロスカントリー選手権(ビドゴシチ) - シニア 4位 33分08秒
IAAFワールドアスレチックファイナル
IAAFゴールデンリーグ
IAAFグランプリ
コモンウェルスゲームズ
アフリカ陸上競技選手権大会
  • 2006年 アフリカ陸上競技選手権大会(バンブース) - 5000m 2位
  • 2006年 アフリカ陸上競技選手権大会(バンブース) - 10000m 優勝
  • 2010年 アフリカ陸上競技選手権大会(ナイロビ) - 10000m 2位
オールアフリカゲームズ
  • 2007年 オールアフリカゲームズ(アルジェ) - 5000m 優勝
  • 2011年 オールアフリカゲームズ(マプト) - 10000m 優勝

記録[編集]

種目 記録 日付 場所
1500m 3分37秒6 2008年6月14日 ワトフォード
3000m 7分30秒95 2009年7月28日 モナコ
5000m 12分50秒72 2007年9月14日 ブリュッセル
10000m 27分04秒48 2012年6月22日 バーミンガム

脚注[編集]

  1. ^ Kiplagat powers to world triumph Kiplagat powers to world triumph BBC Sport (2009-03-28). 2010年3月31日閲覧。
  2. ^ スポーツ モナコ政府観光会議局日本事務所 2010年3月31日閲覧。
  3. ^ Kipsiro the standout in Uganda's Berlin line-up of 11 athletes IAAF (2009-08-06). 2010年3月31日閲覧。
  4. ^ Ugandan National Cross Country Championships
  5. ^ Senfuma, Daniel & Mawerere, Namayo (2010-02-07). Kipsiro makes it three in a row at Ugandan XC championships IAAF. 2010年3月31日閲覧。
[ヘルプ]

外部リンク[編集]