モーズ・アリソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
モーズ・アリソン
Mose Allison
Mose Allison (crop).jpg
カリフォルニア州、ロス・ガトスでの演奏(2007年)
基本情報
出生名 Mose John Allison Jr.
生誕 1927年11月11日
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ミシシッピ州
死没 (2016-11-15) 2016年11月15日(89歳没)
ジャンル ジャズ
職業 ピアニスト、ボーカリスト
担当楽器 ピアノボーカル
活動期間 1956年 - 2016年
公式サイト moseallison.com

モーズ・アリソンMose John Allison, Jr., 1927年11月11日 - 2016年11月15日[1])は、アメリカ合衆国ミシシッピ州出身のジャズピアノ奏者歌手

出自[編集]

1927年ミシシッピ州タラハチー郡にて生まれる。グラマースクール在学中にピアノを、高校ではトランペットを演奏していた。ミシシッピ大学ルイジアナ州立大学に進学、哲学の学士号を得る。軍隊を除籍後、ニューヨークにてジャズ・ミュージシャンとしての活動を始める。

略歴[編集]

しばしば、「ジャズ界のウィリアム・フォークナー」と称される[2]。彼の音楽は、多くのブルースロックの音楽家に影響を与えており、中でも、ローリング・ストーンズジョン・メイオールヤードバーズや、「ヤング・マン・ブルース」をライブの定番曲としたザ・フーらが代表に挙げられる。 アリソンの楽曲をカバーした音楽家には、レオン・ラッセルヴァン・モリソンエルビス・コステロボニー・レイットピクシーズらがいる。

カントリー作曲家の娘がいる。2006年、ニューヨーク州の"Long Island Music Hall of Fame"において殿堂入りした。

2016年11月15日サウスカロライナ州の自宅で死去。89歳没[1]

ディスコグラフィ[編集]

リーダー・アルバム[編集]

  • 『バック・カントリー・スイート』 - Back Country Suite (1957年、Prestige 7091)
  • Local Color (1957年、Prestige 7121)
  • Young Man Mose (1958年、Prestige 7137)
  • Ramblin' with Mose (1958年、Prestige 7215)
  • Autumn Song (1959年、Prestige 7189)
  • A Modern Jazz Premiere (1959年、Columbia)
  • Transfiguration of Hiram Brown (1959年、Columbia/Legacy)
  • I Love the Life I Live (1960年、Columbia/Legacy)
  • V-8 Ford Blues (1961年、Epic/Legacy)
  • Take to the Hills (1961年、Epic)
  • That's Jazz (1962年、Atlantic)
  • I Don't Worry About a Thing (1962年、Atlantic)
  • 『スウィンギン・マシン』 - Swingin' Machine (1962年、Atlantic)
  • Mose Allison Sings (1963年、Prestige 7279)
  • The Songs of Mose Allison (1964年、Atlantic)
  • 『ワード・フロム・モーズ』 - The Word from Mose (1964年、Atlantic)
  • 『ワイルド・マン・オン・ザ・ルース』 - Wild Man on the Loose (1965年、Atlantic)
  • Mose Alive! (1965年、Atlantic)
  • Down Home Piano (1965年、Prestige 7423)
  • Mose Allison Plays for Lovers (1965年、Prestige 7446)
  • I've Been Doin' Some Thinkin' (1968年、Atlantic)
  • Hello There, Universe (1969年、Atlantic)
  • Western Man (1971年、Atlantic)
  • Mose in Your Ear (1972年、Atlantic) ※ライブ
  • Your Mind is on Vacation (1976年、Koch)
  • Pure Mose (1978年、32 Jazz) ※ライブ
  • 『アメリカの夢』 - Middle Class White Boy (1982年、Discovery)
  • Lesson in Living (1982年、Elektra) ※ライブ
  • 『モーズ・アリソンの世界』 - Ever Since the World Ended (1987年、Blue Note)
  • The Best of Mose Allison (1988年、Atlantic) ※コンピレーション
  • My Backyard (1989年、Blue Note)
  • The Earth Wants You (1993年、Blue Note) ※ライブ
  • Creek Bank (1994年、Prestige Records) ※1958年、2つの別のセッションから録音
  • 『アリソン・ワンダーランド』 - Allison Wonderland Anthology (1994年、Rhino Records) ※コンピレーション
  • Tell Me Something: The Songs of Mose Allison (1996年、Verve Records)
  • Gimcracks and Gewgaws (1997年、Blue Note)
  • The Mose Chronicles: Live in London, vol. 1 (2001年、Blue Note) ※ライブ
  • The Mose chronicles: live in London, vol. 2 (2002年、Blue Note) ※ライブ
  • 『ザ・ウェイ・オブ・ザ・ワールド』 - The Way of the World (2010年、ANTI-)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]