モントリシャール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Montrichard
Blason ville fr Montrichard (Loir-et-Cher).svg
Montrichard02.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) サントル=ヴァル・ド・ロワール地域圏BLASONCENTRE.png
(département) ロワール=エ=シェール県Blason département fr Loir-et-Cher.svg
(arrondissement) ブロワ郡
小郡 (canton) 小郡庁所在地
INSEEコード 41151
郵便番号 41400
市長任期 ジャン=マリー・ジャンサン
2014年-2020年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes du Cher à la Loire
人口動態
人口 3 409人
2011年
人口密度 237人/km2
地理
座標 北緯47度20分37秒 東経1度11分03秒 / 北緯47.3436111111度 東経1.18416666667度 / 47.3436111111; 1.18416666667座標: 北緯47度20分37秒 東経1度11分03秒 / 北緯47.3436111111度 東経1.18416666667度 / 47.3436111111; 1.18416666667
標高 平均:m
最低:59 m
最高:134 m
面積 14.36km2 (1 436ha)
Montrichardの位置(フランス内)
Montrichard
Montrichard
公式サイト www.montrichard.fr
テンプレートを表示

モントリシャールMontrichard, フランス語発音: [mɔ̃tʁiʃaʁ])は、フランスサントル=ヴァル・ド・ロワール地域圏ロワール=エ=シェール県の旧コミューン。2016年1月1日よりブルレと合併しモントリシャール=ヴァル=ド=シェールとなった。

地理[編集]

シェール川に面し、トゥールヴィエルゾンの中間にモントリシャールはある。コミューンの風景は、ブドウ畑、森林、家畜のいる草原、穀物畑が混ざり合っている。その他の生業として、ロワール川沿いの城に関連した観光がある。シュノンソーアンボワーズモンプポン城ヴァランセおよびショーモンとの距離は20km未満である。コミューンの南側はシェール川谷の平らな谷底であり、北は、サントル地域圏の特徴的な洞窟住居があり、ワイン蔵やキノコ採りがいる、石灰岩質の丘である。

鉄道駅のモントリシャール駅がある。トゥーレーヌ・フィル・ヴェールというアンドル=エ=ロワール県とのコミューンとの路線を運行するバスや、ロワール=エ=シェール県内の循環バスがある。

歴史[編集]

モントリシャール城の廃墟

モントリシャールの四角い塔は、12世紀からそこに城があったことを示している。建てられた城はアンジュー伯フルク・ネラのものだった。ハーフティンバー様式の住宅が数軒、現在もコミューンに残っている。

フランス革命の間、コミューンは一時的にモンテガリテ(Montégalité)の名で知られていた。

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2011年
3020 3313 3857 3783 3786 3624 3423 3409

参照元:1999年までEHESS[1]、2004年以降INSEE[2][3]

史跡[編集]

姉妹都市[編集]

他に友好関係にあるのはサン=ジル=クロワ=ド=ヴィである。

脚注[編集]