モントリオール大都市圏交通局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

モントリオール大都市圏交通局(モントリオールだいとしけんこうつうきょく、: Agence métropolitaine de transport)はカナダケベック州モントリオールを中心とした地域都市間公共交通機関。略称はAMT

AMTの鉄道路線図
ターミナル駅のルシアン・ラリエール駅

概要[編集]

モントリオール大都市圏交通局(通称AMT)によってモントリオール市内と市外を結ぶ鉄道、バスが運行されている。1995年12月にモントリオール大都市圏の自治体の交通機関を統括するものとして設立された。1996年にはそれまで STCUM(モントリオール公共交通局)が運行していた通勤鉄道路線を譲り受けて、急行バス路線と共に運行開始した。モントリオール市中心部からモントリオール島郊外やジェス島にあるラヴァル、サンジェロームなどのローレンティッド地域ロンゲールなどのモンテレジー地域などへ向かう交通機関となっている。

鉄道[編集]

モントリオール中央駅から3路線、ルシアン・ラリエール駅から3路線の計6路線からなる通勤列車で、かつてはカナディアン・ナショナル鉄道(CN)とカナダ太平洋鉄道(CP)が運行していた。ドゥ・モンターニュ線全線とマスクーシュ線の併用区間のみが電化されており、その他は非電化である。路線はカナディアン・ナショナル鉄道(CN)とカナダ太平洋鉄道(CP)、そしてケベック-ガティノー鉄道が管理する線路を運行しているが、一部線路はAMTの専用となっている。

路線名 終着駅(上)と自治体(下) 主な沿線自治体 距離 駅数 年間利用者数
(2014年)
営業最高
速度
電化 開通 管轄
DM ドゥ・モンターニュ線
en:Deux-Montagnes line
Deux-Montagnes
ドゥ・モンターニュ
モンロワイヤルラヴァル 29.9km 12 7,675,000人 1918年 CN
VH ヴォードゥルイユ・ハドソン線
en:Vaudreuil–Hudson line
Hudson
ハドソン[1]
ドーヴァルビーコンズフィールド 64.2km 18 3,763,500人 × 1887年 CP
SJ サンジェローム線
en:Saint-Jérôme line
Saint-Jérôme
サンジェローム
ラヴァルブランビル 62.8km 13 2,863,800人 × 1997年 CP
SH モン・サン・イレール線
en:Mont-Saint-Hilaire line
Mont-Saint-Hilaire
モン・サン・イレール
ロンゲール 34.9km 7 2,303,100人 × 2000年 CN
CA カディアク線
en:Candiac line
Candiac
カディアク
デルソン 25.6km 9 1,077,300人 × 2001年 CP
MA マスクーシュ線
en:Mascouche line
Mascouche
マスクーシュ
テレボーンルパティグニー 52km 14 [2] 2014年 CN
マスクーシュ線の車輌
車内
ドゥ・モンターニュ線の車輌
ヴォードゥルイユ・ハドソン線の二階建て車両
サンジェローム線の車輌
サン・バジル・ル・グラン駅に停車するモン・サン・イレール線の車両
カディアク線の車輌
列車運行表示板
モンロワイヤル駅
ボア・フラン駅
オウティシク駅
モントリオール西駅
ポント・クレア駅
サンジェローム駅

運行路線[編集]

ドゥ・モンターニュ線、モン・サン・イレール線、マスクーシュ線はVIA鉄道アムトラックが発着するモントリオール中央駅から発着する。サンジェローム線、ヴォードゥルイユ・ハドソン線、カディアク線はかつてのCP鉄道ターミナル駅であったウィンザー駅が廃止され、隣接地に作られたルシアン・ラリエール駅から発着するが、サンジェローム線は一部列車がパルク駅(Parc)の発着となる。ドゥ・モンターニュ線は日中でも1時間間隔と最も本数が多く、次いでヴォードゥルイユ・ハドソン線の本数が比較的多いが、その他の路線は、朝夕ラッシュ時が中心であり、休日は運休となる路線が多い。

モントリオール中央駅(Gare Centrale)、ルシアン・ラリエール駅(Lucien-L'Allier)、ヴァンドーム駅(Vendôme)、パルク駅(Parc)、ドゥ・ラ・コンコルド駅(De La Concorde)、ソヴェ駅(Sauvé)では地下鉄と接続、モントリオール中央駅とサン・ランベール駅(Saint Lambert)ではVIA鉄道アムトラックと接続、ドルヴァル駅(Dorval)、ソヴェ駅(Sauvé)、ポワント・オウ・トランブル駅(Pointe-aux-Trembles)、ルパティグニー駅(Repentigny)ではVIA鉄道と接続している。

ドゥ・モンターニュ線(Deux-Montagnes)

駅名 営業キロ 接続路線、施設 自治体
モントリオール中央駅(Gare Centrale) 0.0 オレンジライン,グリーンライン
AMT(モン・サン・イレール線・マスクーシュ線),VIA鉄道アムトラック
モントリオール
キャノーラ駅(Canora) AMT(マスクーシュ線) モントリオール
モン・ロワイヤル駅(Mont-Royal) AMT(マスクーシュ線) モン・ロワイヤル
モンペリエ駅(Montpellier) モントリオール
ドゥ・ルッソー駅(Du Ruisseau) モントリオール
ボア・フラン駅(Bois-Franc) モントリオール
サニーブルック駅(Sunnybrooke) モントリオール
ロックスボロー・ピエールフォン駅(Roxboro-Pierrefonds) モントリオール
イル・ビグラ駅(Île-Bigras) ラヴァル
セント・ドロテ駅(Sainte-Dorothée) ラヴァル
グラン・ムラン駅(Grand-Moulin) ドゥ・モンターニュ
ドゥ・モンターニュ駅(Deux-Montagnes) 29.9 ドゥ・モンターニュ

ヴォードゥルイユ・ハドソン線(Vaudreuil-Hudson) *は一部列車が通過する駅を示す

駅名 営業キロ 接続路線、施設 自治体
ルシアン・ラリエール駅(Lucien-L'Allier) 0.0 オレンジライン
AMT(サンジェローム線・カディアク線)
モントリオール
ヴァンドーム駅(Vendôme) オレンジライン
AMT(サンジェローム線・カディアク線)
モントリオール
モントリオール西駅(Montréal-Ouest) AMT(サンジェローム線・カディアク線) モントリオール・ウエスト
ラシン駅(Lachine) モントリオール
ドルヴァル駅(Dorval) VIA鉄道モントリオール・トルドー国際空港 ドルヴァル
パインビーチ駅(Pine Beach) * ドルヴァル
ヴァロワ駅(Valois)* ポント・クレア
ポント・クレア駅(Pointe-Claire) ポント・クレア
チェダー・パーク駅(Cedar Park)* ポント・クレア
ビーコンスフィールド駅(Beaconsfield) ビーコンスフィールド
ボールパー駅(Beaurepaire)* ビーコンスフィールド
ベーダルフェ駅(Baie-d'Urfé) ベーダルフェ
サンタンヌ・ドゥ・ベルヴュー駅(Sainte-Anne-de-Bellevue) サンタンヌ・ドゥ・ベルヴュー
イル・プロ駅(Île-Perrot)* イル・プロ
パンクール/テラス・ヴォードゥルイユ駅(Pincourt/Terrasse-Vaudreuil)* テラス・ヴォードゥルイユ
ドリオン駅(Dorion) ヴォードゥルイユ・ドリオン
ヴォードゥルイユ駅(Vaudreuil) ヴォードゥルイユ・ドリオン
ハドソン駅(Hudson) 64.2 ハドソン
リゴー駅(Rigaud) 2010年以降運休中 リゴー

サンジェローム線(Saint-Jérôme)

駅名 営業キロ 接続路線、施設 自治体
ルシアン・ラリエール駅(Lucien-L'Allier) 0.0 オレンジライン
AMT(ヴォードゥルイユ・ハドソン線・カディアク線)
モントリオール
ヴァンドーム駅(Vendôme) オレンジライン
AMT(ヴォードゥルイユ・ハドソン線・カディアク線)
モントリオール
モントリオール西駅(Montréal-Ouest) AMT(ヴォードゥルイユ・ハドソン線・カディアク線) モントリオール・ウエスト
パルク駅(Parc) ブルーライン モントリオール
シャバネル駅(Chabanel) モントリオール
ボワ・ドゥ・ブローニュ駅(Bois-de-Boulogne) モントリオール
ドゥ・ラ・コンコルド駅(De La Concorde) オレンジライン ラヴァル
ヴィモン駅(Vimont) ラヴァル
サンテ・ローズ駅(Sainte-Rose) ラヴァル
ローズメール駅(Rosemère) ローズメール
サンテ・テレーズ駅(Sainte-Thérèse) サンテ・テレーズ
ブランヴィル駅(Blainville) ブランビル
ミラベル駅(Mirabel) 計画中 ミラベル
サン・ジェローム駅(Saint-Jérôme) 62.8 サン・ジェローム

モン・サン・イレール線(Mont-Saint-Hilaire)

駅名 営業キロ 接続路線、施設 自治体
モントリオール中央駅(Gare Centrale) 0.0 オレンジライン,グリーンライン
AMT(ドゥ・モンターニュ線・マスクーシュ線),VIA鉄道アムトラック
モントリオール
サン・ランベール駅(Saint Lambert) VIA鉄道アムトラック サン・ランベール
ロングイユ-サン・ウベール駅(Longueuil–Saint-Hubert) ロングイユ
サン・ブルノ駅(Saint-Bruno) サン・ブルノ・デゥ・モンタルヴィル
サン・バジル・ル・グラン駅(Saint-Basile-le-Grand) サン・バジル・ル・グラン
マクマスターヴィル駅(McMasterville) マクマスターヴィル
モン・サン・イレール駅(Mont-Saint-Hilaire) 34.9 モン・サン・イレール

カディアク線(Candiac)

駅名 営業キロ 接続路線、施設 自治体
ルシアン・ラリエール駅(Lucien-L'Allier) 0.0 オレンジライン
AMT(サンジェローム線・ヴォードゥルイユ・ハドソン線)
モントリオール
ヴァンドーム駅(Vendôme) オレンジライン
AMT(サンジェローム線・ヴォードゥルイユ・ハドソン線)
モントリオール
モントリオール西駅(Montréal-Ouest) AMT(サンジェローム線・ヴォードゥルイユ・ハドソン線) モントリオール・ウエスト
ドゥ・カナル駅(Du Canal) 計画中 モントリオール
ラサール駅(LaSalle) モントリオール
サンテ・カトリーヌ駅(Sainte-Catherine) サンテ・カトリーヌ
サン・コンスタン駅(Saint-Constant) サン・コンスタン
デルソン駅(Delson) デルソン
カディアク駅(Candiac) 25.6 カディアク

マスクーシュ線(Mascouche)

駅名 営業キロ 接続路線、施設 自治体
モントリオール中央駅(Gare Centrale) 0.0 オレンジライン,グリーンライン
AMT(ドゥ・モンターニュ線・モン・サン・イレール線)
VIA鉄道アムトラック
モントリオール
キャノーラ駅(Canora) AMT(ドゥ・モンターニュ線) モントリオール
モン・ロワイヤル駅(Mont-Royal) AMT(ドゥ・モンターニュ線) モン・ロワイヤル
オウティシク駅(Ahuntsic) モントリオール
ソヴェ駅(Sauvé) オレンジライン,VIA鉄道(オウティシク駅) モントリオール
サンミッシェル・モントリオールノール駅(Saint-Michel-Montréal-Nord) モントリオール
サンレオナール・モントリオールノール駅(Saint-Léonard-Montréal-Nord) モントリオール
アンジュー駅(Anjou) モントリオール
リヴィエール・デ・プレーリー駅(Rivière-des-Prairies) モントリオール
ポワント・オウ・トランブル駅(Pointe-aux-Trembles) VIA鉄道(ポワント・オウ・トランブル駅) モントリオール
ルパティグニー駅(Repentigny) VIA鉄道(ル・ガルデュア駅) ルパティグニー
テレボーン駅(Terrebonne) テレボーン
マスクーシュ駅(Mascouche) 52 マスクーシュ

延伸・計画路線[編集]

カディアク線がサン ジャン シュル リシュリューまで、ドゥ・モンターニュ線がサン・トゥスタシュまで延伸が計画されている他、2020ヴィジョン計画ではさらに以下の6路線の構想が発表された[3] 。また、モントリオール空港線はLRT路線のウエストトレイン路線の一環となる計画もる。

  • シャトーゲー・ボーアルノア線(Châteauguay-Beauharnois)
    • カナワク駅(Kahnawake)
    • ルリー駅(Léry )
    • シャトーゲー駅(Châteauguay)
    • ボーアルノア駅(Beauharnois)
  • ルパティグニー・ラソンプシオン線(Repentigny-L'Assomption)
    • ラソンプシオン 駅(L'Assomption)
  • ラ・プレリー線(La-Prairie)
    • ラ・プレリー駅(La-Prairie)
  • シャンブリー・マリーヴィル線(Chambly-Marieville)
    • シャンブリー駅(Chambly)
    • マリーヴィル駅(Marieville)
  • ボワブリアン線(Boisbriand)
    • ボワブリアン駅(Boisbriand)
  • モントリオール空港線(Ouest-de-l'Île-Aéroport-P.-E.-Trudeau)

車両[編集]

プッシュプル方式で運行されており、ドゥ・モンターニュ線にはボンバルディア・トランスポーテーション社の電車MR-90が投入され、電化区間と非電化区間の両方を走るマスクーシュ線用にボンバルディアの電化・ディーゼル両対応のデュアル・モード車のALP-45DPが投入されている他、エレクトロ・モーティブ・ディーゼルF59PHとF59PHIが投入されている。客車はボンバルディアのBombardier MultiLevel CoachBombardier BiLevel Coachが投入されており、二階建て車両が中心となっている。

バス[編集]

急行バスは以下の2路線運行されているが、運営はRTLSTMが行っている。

  • Express Chevrier 90(Express Terminus Centre-Ville 90)・・・RTL
  • Trainbus 935(Trainbus Blainville/Centre-ville 935)・・・STM

脚注[編集]

  1. ^ ハドソン駅-リゴー駅間は2010年以降運休中。
  2. ^ モントリオール中央駅-Ahuntsic駅間のみ。
  3. ^ RÉSEAU DE TRAIN Agence métropolitaine de transport

外部リンク[編集]