モンゾニ岩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
石英モンゾニ岩

モンゾニ岩(もんぞにがん、monzonite、モンゾナイト)は、石英をほとんど含まず、アルカリ長石斜長石の割合がほぼ同じ深成岩火山岩粗面安山岩(ラタイト)に対応する。石英を少量含むものは石英モンゾニ岩(せきえいもんぞにがん、quartz monzonite、アダメロ岩ともいう)とよぶ。

長石の割合で、アルカリ長石の方が多くなると閃長岩、斜長石の方が多くなるとモンゾ閃緑岩あるいはモンゾ斑れい岩となる。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]