モロカイ島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
モロカイ島
Moloka'i
愛称: フレンドリーアイランド
Molokai.jpg
モロカイ島の衛星写真
Map of Hawaii highlighting Molokai.svg
地理
場所 北緯21度08分 西経157度02分 / 北緯21.133度 西経157.033度 / 21.133; -157.033
面積順位 ハワイ諸島で5番目の大きさ
最高峰 カマコウ山英語版
行政
人口統計
人口 7,404(2000年時点)

モロカイ島アメリカ合衆国ハワイ州に属する島。太平洋ハワイ諸島に位置する火山島で、標高1,512mのカマコウ山英語版 が最高地点。オアフ島からカイウイ海峡を挟んで南東にあり、ホノルルからハワイ島への航空路で左側に見える。

概要[編集]

モロカイ島は、南北約15km、東西約60kmと東西に長い[1]。主に2つの楯状火山、西モロカイ火山と東モロカイ火山で構成されており[1]、前者は約190万年前、後者は約175万年前にできたものである[1]。どちらも生成直後に北半分が地すべりで海中に没している[1]。その後、北側に小型の楯状火山のカラウパパ火山が活動しカラウパパ半島ができた[1]

東モロカイ火山
モロカイ空港付近の風景。奥が東モロカイ火山。

モロカイ島はハワイ州内の行政上はマウイ郡に属しているが、以前ハンセン病コロニーがあったカラウパパ半島だけが独立した別の郡になっている。島の面積は670km2で、人口は約7,000人。島最大の町は中央部のカウナカカイ(人口約1,000人)で、モロカイ空港はこの町の北西11kmのところにある。

交通[編集]

産業[編集]

牧牛、パイナップル栽培、観光。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e ハワイの津波堆積物 (1997年) (PDF) - 佐竹健治、2018年11月閲覧
  2. ^ 『ハワイ ドライブ・マップ』(ダイヤモンド・ビッグ社、2014年)

関連項目[編集]