モルフォウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Morphou

町の柑橘産業を象徴する、モルフォウ広場の蜜柑像
町の柑橘産業を象徴する、モルフォウ広場の蜜柑像
Morphouの位置(キプロス内)
Morphou
Morphou
モルフォウの位置
北緯35度11分53秒 東経32度59分38秒 / 北緯35.19806度 東経32.99389度 / 35.19806; 32.99389座標: 北緯35度11分53秒 東経32度59分38秒 / 北緯35.19806度 東経32.99389度 / 35.19806; 32.99389
キプロスの旗 キプロス
地区 ニコシア地区
国(実効支配) 北キプロスの旗 北キプロス
地区 ギュゼルユルト地区
行政
 • 町長 Mahmut Özçınar
人口
(2011年)[1]
 • 合計 18,946人
等時帯 UTC+2 (東ヨーロッパ時間)
 • 夏時間 UTC+3 (東ヨーロッパ夏時間)
ウェブサイト Morphou Municipality
Municipality (in exile)

モルフォウ(ギリシャ語:Μόρφου)、ギュゼルユルト(トルコ語:Güzelyurt)は北キプロスギュゼルユルト地区の中心都市である。1974年トルコのキプロス侵攻以前はギリシャ系が多数派だったが、現在はトルコ系が主である。人口は約1.8万人で、林檎野菜グレープフルーツメロンが主要産品である。柑橘類の大部分は輸出され、残りはジュースや缶詰にして国内外で消費される。モルフォウ地区はキプロスの柑橘類の半分を生産する。2週間も続く蜜柑祭が有名である。

歴史[編集]

スパルタアプロディーテーの誓いによってモルフォウを設立した。

中世には、「モルフォウ」や「テオモルフォウ」として知られていた[2]

16世紀17世紀オスマン帝国時代には、亜麻の輸出で有名だった[3]

イノヌ広場

1907年1948年の間、モルフォウ駅はキプロス国鉄の主要駅だった。

1960年には、ギリシャ系が6480人、トルコ系が123人、マロン派が32人住んでいた[4]

1963年血のクリスマス事件(キプロス内戦)が発生した。

1964年1月、これを受けてトルコ系住民の2/3が町から避難した。

1974年トルコのキプロス侵攻によって、全ギリシャ系住民はモルフォウを離れキプロス島南部に避難した。モルフォウには南部(パフォス地区パフォスリマソール)から避難して来たトルコ系住民が移住し、避難民の町となった[5]トルコから輸送網を通して水が届けられ、モルフォウの農業は維持されている[6]

2000年、北キプロス政府は、トルコにモルフォウに大学を設置するよう申請した。2005年、トルコの国立大学である中東工科大学がモルフォウ・キャンパスを開設した。

文化[編集]

1977年から町がモルフォウ蜜柑祭を開催している[7] 。祭には地元やトルコの歌手・バンドが招待される。 2015年にはモデルピンハニSOSが演奏した[8] 。祭と同時期に、町がゴルフ大会を開催している[9]

モルフォウには、聖ママス教会イコン博物館とモルフォウ自然・考古学博物館がある。自然・考古学博物館にはキプロスの新石器時代からビザンチン時代の遺物や標本が収められている。

聖ママス教会は毎年ギリシャ系住民が集会を開いている。

1930年代イギリス植民地時代にはバンダブリヤ市場が設置された[10]

モルフォウはen:Binatlı Yılmaz S.K.(サッカー)の本拠地である。[11] このチームは2014年2015年には第2部で試合をした。3位で終了し、第1部に昇格した[12]

en:Baf Ülkü Yurdu S.K.(サッカー)の本拠地でも有り、こちらは2015年2016年に第1部で試合をする[13]

町営劇場には北キプロスやトルコから劇団が訪れる。2014年には上映5,000回を突破した[14]

教会[編集]

聖ママス教会

聖ママスはモルフォウ近郊の洞窟で隠者として暮らしたと伝えられている。伝説によると、彼はとても貧しく徴税に訪れた役人から逃げ続けた。町に戻る途中で捕まった際には、獅子の背中に乗って兵士を蹴散らし逃げた。この事件により彼は税を免除された[15][16]

教会は現在はイコン博物館になっている。

気候[編集]

モルフォウを含むキプロス島は、地中海性気候ステップ気候の境界に位置する。夏は暑く乾燥し、冬は寒く湿潤である [17]

モルフォウの気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 °C (°F) 16
(61)
16
(61)
17
(63)
21
(70)
26
(79)
28
(82)
31
(88)
32
(90)
30
(86)
26
(79)
22
(72)
18
(64)
23.6
(74.6)
平均最低気温 °C (°F) 7
(45)
7
(45)
8
(46)
11
(52)
15
(59)
19
(66)
21
(70)
22
(72)
19
(66)
15
(59)
12
(54)
9
(48)
13.8
(56.8)
降水量 mm (inch) 73.6
(2.898)
60.9
(2.398)
60.9
(2.398)
17.7
(0.697)
10.2
(0.402)
0.0
(0)
0.0
(0)
0.0
(0)
5.1
(0.201)
27.9
(1.098)
38.1
(1.5)
109.2
(4.299)
403.6
(15.891)
平均降雨日数 6 5 4 2 1 0 0 0 1 2 3 8 32
湿度 72 70 69 73 70 70 69 69 70 69 72 73 70.5
出典: Weatherbase [18]

脚注[編集]

  1. ^ KKTC 2011 Nüfus ve Konut Sayımı [TRNC 2011 Population and Housing Census], TRNC State Planning Organization, (6 August 2013), http://www.devplan.org/Nufus-2011/nufus%20ikinci_.pdf 
  2. ^ Morphou”. kypros.org. 2010年12月29日閲覧。
  3. ^ Morphou”. cypnet.co.uk. 2012年9月1日閲覧。
  4. ^ 1960 Census”. peace.org. 2011年10月5日閲覧。
  5. ^ Morphou”. PRIO Cyprus Displacement Center. 2015年6月18日閲覧。
  6. ^ Today's Zaman Finalization of water pipeline to Northern Cyprus to boost agriculture, economy
  7. ^ Sanat ve Kültür” (Turkish). Istanbul Technical University. 2015年7月6日閲覧。
  8. ^ 38. Güzelyurt Portakal Festivali” (Turkish). Morphou Orange Festival. 2015年7月6日閲覧。
  9. ^ Festival golfcüler yarıştı” (Turkish). Kıbrıs Postası. 2015年7月6日閲覧。
  10. ^ Güzelyurt'ta Bir Gün” (Turkish). Yeni Düzen (2013年10月26日). 2015年7月6日閲覧。
  11. ^ Kulüp Bilgileri” (Turkish). Cyprus Turkish Football Federation. 2015年7月6日閲覧。
  12. ^ Binatlı'da kutlamalar sürüyor” (Turkish). Kıbrıs Postası. 2015年7月6日閲覧。
  13. ^ Müthiş takas” (Turkish). Kıbrıs Postası. 2015年7月6日閲覧。
  14. ^ Güzelyurt Belediyesi Şehir Tiyatrosu” (Turkish). Morphou Municipality. 2015年7月6日閲覧。
  15. ^ Saint Mamas”. nostos.com. 2010年12月29日閲覧。
  16. ^ St. Mamas Monastery”. Northern Cyprus.cc. 2010年12月29日閲覧。
  17. ^ Climate Summary for Morphou
  18. ^ http://www.weatherbase.com/weather/weatherall.php3?s=110541&refer=&units=us&cityname=Morphou-Cyprus