モフセン・バヤティニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
モフセン・バヤティニア Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Mohsen Bayatinia
ペルシア語 محسن بیاتی نیا‎‎
基本情報
国籍 イランの旗 イラン
生年月日 (1980-04-09) 1980年4月9日(38歳)
出身地 アーバーダーン
身長 183cm
選手情報
ポジション FW
ユース
イランの旗 ペルセポリス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2001-2006 イランの旗 パス (23)
2006-2007 イランの旗 ペイカーン 27 (11)
2007-2008 イランの旗 エステグラル 7 (0)
2008-2011 イランの旗 サバー・ゴム 70 (22)
2011 イランの旗 メス・ケルマーン 11 (1)
2013-2014 イランの旗 ゾフ・アハン 33 (4)
2014-2015 イランの旗 ゴスタレシュ 4 (1)
2015 タイ王国の旗 シーサケート 14 (1)
代表歴
2002  イラン U-23 7 (2)
2002-2003  イラン 8 (0)
監督歴
2017- イランの旗 ラーフ・アーハン
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

モフセン・バヤティニアペルシア語: محسن بیاتی نیا‎、Mohsen Bayatinia1980年4月9日 - )は、イランの元サッカー選手、サッカー指導者。元イラン代表。選手時代のポジションはFW

クラブ歴[編集]

ペルセポリスFCの下部組織出身でパス・テヘランFCで選手デビューした。2006年にペイカーンFCに移籍するとその後国内のクラブを転々とした。2015年にタイ・プレミアリーグシーサケートFCに移籍し選手を引退した。

代表歴[編集]

西アジアサッカー選手権2002の際にイラン代表に招集された。

また、同年に行われた2002年アジア競技大会でU-23代表に招集された。日本との決勝戦でも得点した。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]