モハメド・アマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
モハメド・アマン Portal:陸上競技
200
2011年8月世界選手権にて
選手情報
フルネーム Mohammed Aman Geleto
国籍 エチオピアの旗 エチオピア
種目 800m
生年月日 1994年1月10日(21歳)
生誕地 アセラ (エチオピア)英語版
身長 173cm
体重 55kg
自己ベスト
800m 1分42秒37(2013年9月6日)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

モハメド・アマン(Mohammed Aman Geleto、1994年1月10日 - )はエチオピアの陸上競技選手、専門は中距離走。2013年世界選手権男子800m金メダリスト。エチオピア中部のアセラ (Asella) 生まれ。

2009年と2011年のアフリカジュニア選手権800mで2大会連続優勝を飾った。2010年にシンガポールで開かれた第1回ユースオリンピックの男子1000m初代優勝者となった。

2011年7月にリールで行われた世界ユース選手権の800mは、ユース世界最高記録をマークしたケニアレオナルド・キルワ・コセンチャに敗れて2位となった[1][2]

2011年8月、初めて出場した世界選手権は800m準決勝1組1着で1分44秒57のエチオピア新記録を樹立した。同大会の決勝は、1分45秒93の記録で最下位の8位だった。9月10日、リエーティの競技会でデイヴィッド・ルディシャに敗れたが自らのエチオピア記録を1分43秒37に伸ばし、同時にコセンチャの記録を更新するユース世界最高記録を樹立した。9月18日、雨の中行われたミラノの競技会800mでルディシャを破り、彼の連勝記録を26で止めた[3]

2012年、3月の世界室内選手権800mを制し、史上最年少の優勝者となった。8月9日のロンドンオリンピック800m決勝は1分43秒20にエチオピア記録を更新したが、世界新記録を樹立して優勝したルディシャから2秒以上遅れる6位だった。同年のダイヤモンドリーグは8月17日のDNガランで優勝、8月30日の最終戦・ヴェルトクラッセチューリッヒで1分42秒53のエチオピア新記録をマークしてルディシャを破り、800m年間王者に輝いた。

2013年8月にモスクワで開かれた世界選手権800mは、ラスト20メートルで前を走るアメリカのニック・シモンズをかわして勝利、19歳で世界選手権金メダリストに輝いた[4]

主な戦績[編集]

大会 開催地 種目 順位 記録
2009 アフリカ選手権 モーリシャスの旗 バンブース 1位 800m 1:48.82
2010 ユースオリンピック シンガポールの旗 シンガポール 1位 1000m 2:19.54
2011 アフリカジュニア選手権 ボツワナの旗 ハボローネ 1位 800m 1:46.62
世界ユース選手権 フランスの旗 リール 2位 800m 1:44.68
世界選手権 韓国の旗 大邱 8位 800m 1:45.93
2012 世界室内選手権 トルコの旗 イスタンブル 1位 800m 1:48.36
オリンピック イギリスの旗 ロンドン 6位 800m 1:43.20
ダイヤモンドリーグ 年間優勝 800m 14pt
2013 世界選手権 ロシアの旗 モスクワ 1位 800m 1:43.31
2014 世界室内選手権 ポーランドの旗 ソポト 1位 800m 1:46.40

自己記録[編集]

種目 記録 場所 日付
800m 1分42秒37 ブリュッセル 2013年9月6日
800m(室内) 1分44秒52 バーミンガム 2014年2月15日
1000m 2分15秒75 ブリュッセル 2014年9月7日
1500m 3分43秒52 ブラザヴィル 2011年6月12日
1マイル 3分57秒14 ユージーン 2011年6月4日

脚注[編集]

外部リンク[編集]