モダン・ヴァンパイアズ・オブ・ザ・シティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
モダン・ヴァンパイアズ・オブ・ザ・シティ
ヴァンパイア・ウィークエンドスタジオ・アルバム
リリース
録音 Vox Recording Studios, SlowDeath Studios
ジャンル インディー・ロック
時間
レーベル XLレコーディングス
プロデュース ロスタム・バトマングリ、アリエル・レヒトシェイド
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 1位(アメリカ[1]
  • 2位(カナダ[2]、アイルランド[3]
  • 3位(イギリス[4]、スコットランド[5]
  • 4位(ポルトガル[6]
  • 5位(ベルギー・フランデレン地域[7]
  • 7位(オーストラリア[8]
  • 13位(日本[9]
ヴァンパイア・ウィークエンド 年表
コントラ
2010年
モダン・ヴァンパイアズ・オブ・ザ・シティ
2013年
-
テンプレートを表示

モダン・ヴァンパイアズ・オブ・ザ・シティModern Vampires of the City)は、2013年5月14日に発売されたヴァンパイア・ウィークエンドによる三枚目のアルバム。

オリジナルアルバムとしては前作「コントラ」から3年ぶりにリリースされた。初週で13万4000枚を売り上げ、2週目でビルボート200チャートの1位を獲得し[1]ローリング・ストーン誌が選ぶ「2013年度のベストアルバムトップ50」では1位に選ばれた[10]2014年1月26日に行われた第56回グラミー賞では「ベスト・オルタナティブ・ミュージック・アルバム」を受賞し[11]、プロデューサーを務めたアリエル・レヒトシェイドは年間プロデューサー賞にノミネートされた[12]

タイトルの「Modern Vampires of the City」は、Junior Reidが1990年にリリースした「One Blood」の歌詞から引用されている[13]

収録曲[編集]

  1. Obvious Bicycle
    (作詞:Ezra Koenig / 作曲:Ezra Koenig, Rostam Batmanglij)
  2. Unbelievers
    (作詞・作曲:Ezra Koenig)
  3. Step
    (作詞:Ezra Koenig / 作曲:Ezra Koenig, Rostam Batmanglij)
  4. Diane Young
    (作詞:Ezra Koenig / 作曲:Ezra Koenig, Rostam Batmanglij)
  5. Don't Lie
    (作詞・作曲:Ezra Koenig, Rostam Batmanglij)
  6. Hannah Hunt
    (作詞:Ezra Koenig / 作曲:Ezra Koenig, Rostam Batmanglij)
  7. Everlasting Arms
    (作詞:Ezra Koenig / 作曲:Ezra Koenig, Rostam Batmanglij)
  8. Finger Back
    (作詞:Ezra Koenig / 作曲:Ezra Koenig, Rostam Batmanglij)
  9. Worship You
    (作詞:Ezra Koenig / 作曲:Ezra Koenig, Rostam Batmanglij)
  10. Ya Hey
    (作詞:Ezra Koenig / 作曲:Ezra Koenig, Rostam Batmanglij, Ariel Rechtshaid)
  11. Hudson
    (作詞:Ezra Koenig / 作曲:Ezra Koenig, Rostam Batmanglij, Chris Tomson)
  12. Young Lion
    (作詞・作曲:Rostam Batmanglij)
  13. Ya Hey (Paranoid Styles Mix) ※日本盤ボーナス・トラック
    (作詞:Ezra Koenig / 作曲:Ezra Koenig, Rostam Batmanglij, Ariel Rechtshaid)
  14. Unbelievers (Seeburg Drum Machine Mix) ※日本盤ボーナス・トラック
    (作詞・作曲:Ezra Koenig)

参加ミュージシャン[編集]

Vampire Weekend[編集]

Guest Musicians[編集]

  • Ariel Rechtshaid - Drums & Synth Programming(#1, 2, 4, 11)、Bass(#7)
  • Jeff Curtin - Drums(#4)
  • Brendan Ryan - Accordion(#2)
  • Johnny Cuomo - Flistle(#2)
  • Danny T. Levin - Trumpet(#2, 11)
  • Elizabeth Lea - Trombone(#2, 11)
  • Seth Shafer - Tuba(#2, 11)
  • Adam Schatz - Saxophone(#4)
  • Angel Deradoorian - Backing Vocal(#1, 9, 12)
  • Fanny Franklin - Backing Vocal(#8)

脚注[編集]

  1. ^ a b Keith Caulfield (2013年5月22日). “Vampire Weekend Debuts at No. 1 on Billboard 200 Chart”. Billboard. 2014年5月30日閲覧。
  2. ^ Vampire Weekend Canadian Chart History”. Billboard. 2014年5月30日閲覧。
  3. ^ TOP 100 ARTIST ALBUM, WEEK ENDING 16 May 2013”. GFK Chart-Track (2013年5月16日). 2014年5月30日閲覧。
  4. ^ 2013 Top 40 Official Albums Chart UK Archive”. Official Charts Company (2013年5月25日). 2014年5月30日閲覧。
  5. ^ 2013 Top 40 Scottish Albums Archive”. Official Charts Company (2013年5月25日). 2014年5月30日閲覧。
  6. ^ VAMPIRE WEEKEND - MODERN VAMPIRES OF THE CITY (ALBUM)”. PORTUGUESE CHARTS. 2014年5月30日閲覧。
  7. ^ VAMPIRE WEEKEND - MODERN VAMPIRES OF THE CITY”. Ultratop. 2014年5月30日閲覧。
  8. ^ VAMPIRE WEEKEND - MODERN VAMPIRES OF THE CITY (ALBUM)”. AUSTRALIAN CHARTS. 2014年5月30日閲覧。
  9. ^ モダン・ヴァンパイアズ・オブ・ザ・シティ”. オリコン. 2014年5月30日閲覧。
  10. ^ 50 BEST ALBUMS OF 2013”. Rolling Stone. 2014年5月30日閲覧。
  11. ^ 56th GRAMMY Awards: Full Winners List”. Billboard (2014年1月26日). 2014年5月30日閲覧。
  12. ^ Mikael Wood (2014年1月24日). “Grammys 2014: Haim producer Ariel Rechtshaid oversees cutting edge”. Los Angels Times. 2014年5月30日閲覧。
  13. ^ Nathan Brackett (2013年5月7日). “Vampires of the City”. Rolling Stones. 2014年5月30日閲覧。