モスタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
モスタ
Il-Mosta
地方行政区画
Mosta Dome 4 (6946839125).jpg
モスタ
モスタの旗
モスタの紋章
徽章
標語:Spes Alit Ruricolam
Mosta in Malta.svg
座標: 北緯35度54分35秒 東経14度25分34秒 / 北緯35.90972度 東経14.42611度 / 35.90972; 14.42611座標: 北緯35度54分35秒 東経14度25分34秒 / 北緯35.90972度 東経14.42611度 / 35.90972; 14.42611
マルタの旗 マルタ
地域 北部地域
地区 北部地区
隣接 アタードリーヤイムジャーナッシャーラバトセントポールズ・ベイ
行政
 - 市長 Keith Cassar (国民党)
面積
 - 計 6.8km2
人口(2014年3月)
 - 計 20,241
 - 密度 3,000/km2
族称 Mosti (m), Mostija (f), Mostin (pl)
等時帯 CETUTC+1
 - 夏時間(DST CESTUTC+2
郵便番号 MST
国際電話番号 356
ISO 3166コード MT-32
守護聖人 聖母の被昇天
祭日 8月15日
ウェブサイト Official website
Cumbo Tower
Mosta Dome

モスタ(Mosta、マルタ語:Il-Mosta)は、マルタ北部地域の町で、首都バレッタの北西に位置する。2014年の推計人口は、20,241人であった[1]

モスタで最も有名な建物は、ローマバチカン大聖堂ロンドンセント・ポール大聖堂に次いで世界で3番目に大きな無支柱ドームを持つロタンダ聖マリア教会)である。毎年8月15日には聖母の被昇天が祝われ、住民の他に多くの外国人が押し寄せる。

概要[編集]

モスタには、先史時代から人が住んでいた。モスタ境界のサン・フェレプ渓谷にある支石墓は、その証拠である。各々の支石墓は、2本の垂直に立つ石とその2本の上に水平に横たわる1本の石で構成されている[2]

モスタはマルタ島のほぼ中心に位置するため、北部の多くの都市に向かうバスの通過地となっている。またこの町には、モスタ橋等の遺跡やビクトリアラインや中世の礼拝堂等の史跡がある。

モスタには、独自のボーイスカウトやガールスカウトが存在する。また、Nicolo' IsouardとSanta Marijaの2つのバンドクラブと2つの花火工場がある。マルタ島を南北につなぐConstitution Streetは交通量が多い。

姉妹都市[編集]

2つの姉妹都市がある。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ "Estimated Population by Locality 31st March, 2014". Government of Malta. 16 May 2014. Archived from the original on 21 June 2015.
  2. ^ Morana, Martin (September 2011). Bejn kliem u storja: glossarju en?iklopediku dwar tradizzjonijiet - toponimi - termini stori?i Maltin (in Maltese). Malta: Best Print. pp. 57–58. ISBN 978-99957-0-137-6. OCLC 908059040. Archived from the original on 5 October 2016.
  3. ^ Millbrae Sister Cities - Mosta millbraesistercities.org
  4. ^ (Italian) Comune di Ragusa: Comunicati Stampa ragusa.gov.it

外部リンク[編集]