モジュール:サンドボックス/Ef3/HelloWorld

ナビゲーションに移動 検索に移動
モジュールの解説[作成]
return {
    hello = function( frame ) 
        return "Hello World!" -- printのような関数は使えないので、出力はこのように文字列の返り値でやり取りします。
    end -- メソッドの終わり
}

-- こうすれば、{{#invoke: HelloWorld | hello }}のような形でこのモジュールを使えます。
-- #invokeでは、直後にモジュール自体の名前、次の引数にメソッド名を渡します。