モサック・フォンセカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
モサック・フォンセカ
Mossack Fonseca & Co.
Mossack Fonseca HQ.JPG
モサック・フォンセカ本部、2016年4月5日
本社所在地 パナマの旗 パナマ
パナマ市54th Street, Marbella
設立 1977年[1]
業種 サービス業
従業員数 500人以上[2]
支店舗数 世界40か所以上に拠点[2]
関係する人物 ユルゲン・モサック英語版(創業者)
ラモン・フォンセカ・モーラ英語版(創業者)
外部リンク mossfon.com(英語)(スペイン語)(中国語)
テンプレートを表示
ユルゲン・モサック
ラモン・フォンセカ・モーラ

モサック・フォンセカ英語: Mossack Fonseca)は、パナマ法律事務所である。オフショア金融センターのようなタックスヘイブンなどでの企業設立支援を扱う法律事務所としては世界第4位の規模といわれている[3]

創業者ユルゲン・モサック英語版ラモン・フォンセカ・モーラ英語版で、1986年2人はそれぞれの法律事務所を合併。1970年代-1980年代国境をまたいだ資金移動の規模が拡大し、パナマが国際的なオフショア金融センターとして台頭する中で、顧客のプライバシーを徹底的に保護することで急成長を遂げた[2]

2016年4月3日、大量の機密内部文書が漏洩したことが明らかになった(いわゆるパナマ文書)。翌4月4日、国外のサーバーからハッキングを受けたとして、被害届をパナマ検察当局に提出した[4]。そして、報道機関が「当社から盗まれた占有文書および情報への不正アクセス」を行ったとした上で、「不法に取得された情報や文書を利用することは犯罪であり、当社はすべての可能な刑事および民事上の救済を追求することを躊躇しないだろう」といった旨の声明を発表した[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]