モガン石

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
モガン石
分類 テクトケイ酸塩鉱物石英グループ
シュツルンツ分類 4.DA.20
Dana Classification 75.01.04.02
化学式 SiO2
結晶系 単斜晶系
対称 I2/a
晶癖 マッシブ
モース硬度 6
光沢 土状、鈍い
灰色
条痕 白色
透明度 透明
光学性 二軸
屈折率 nα = 1.524 nγ = 1.531
文献 [1][2][3]
プロジェクト:鉱物Portal:地球科学
テンプレートを表示

モガン石(モガンせき、: Moganiteモガナイト)は、化学式SiO2二酸化ケイ素)を持つ酸化鉱物の一種である。1984年に発見された[2]単斜晶系で結晶化する。モガン石は石英多形であると考えられる: モガン石は水晶と同じ化学組成を持つが、結晶構造が異なっている[3]

1994年、国際鉱物学連合(IMA)は、モガン石は石英と明白に区別できないため別個の鉱物とは認められないとした[4]。2007年に、モガン石はIMAの新鉱物命名・分類委員会(CNMNC)によって正当な鉱物であると認められた[5]

この鉱物はグラン・カナリア島マガディ湖といった乾燥した場所において主に見られる[6]。ヨーロッパやインド、アメリカ合衆国の様々な場所から報告されている[2]。グラン・カナリア島のムニシピオであるモガン英語版に因んで命名された[3]。物理的には、およそ6の硬度を持ち、光沢は鈍く、色は透明の灰色に見える。

出典[編集]

  1. ^ Mineralienatlas
  2. ^ a b c Ralph, Jolyon, and Ida Ralph. "Moganite: Moganite Mineral Information and Data." MinDat. 2007. Aug. 2007 <http://www.mindat.org/min-2739.html>.
  3. ^ a b c http://webmineral.com/data/Moganite.shtml Webmineral data
  4. ^ Origlieri, Marcus. "Moganite: a New Mineral -- Not!" Lithosphere (1994). Aug. 2007 <http://geopress.rbnet.net/moganite.htm>.
  5. ^ Nickel, Ernest H., and Monte C. Nichols. "IMA/CNMNC List of Mineral Names." Materials Data. June 2007. Aug. 2007 http://www.geo.vu.nl/users/ima-cnmmn/MINERALlist.pdf Archived May 30, 2008, at the Wayback Machine.
  6. ^ Heaney, Peter J., and Jeffrey E. Post. "The Widespread Distribution of a Novel Silica Polymorph in Microcrystalline Quartz Varieties." Science ns 255 (1992): 441-443. JSTOR. Aug. 2007. Keyword: moganite.

外部リンク[編集]