モエケツィ・マジョロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Moeketsi Majoro
Moeketsi Majoro (01910409) (9654273280) (cropped).jpg
2013年
レソトの首相
就任
2020年5月20日
君主レツィエ3世
代理官マティベリ・モクホトゥ
前任者Tom Thabane
財務大臣
任期
2020年6月23日 – 2020年5月19日
首相トーマス・タバネ
前任者'Mamphono Khaketla
後任者Thabo Sofonea
個人情報
生誕 (1961-11-03) 1961年11月3日(59歳)
Tsikoane, Leribe District, Basutoland (now Lesotho)
国籍レソトの旗 Mosotho
政党全バソト会議
配偶者'Masekoalane Majoro
子供2人
出身校Washington State University (MS, PhD)
National University of Lesotho (BA)

モエケツィ・マジョロ(英語:Moeketsi Majoro、1961年11月3日)は、レソト経済学者政治家。2020年5月からレソトの首相を務めている。それ以前は、2017年から2020年までトーマス・タバネ内閣の財務大臣を務めていた。2017年に選出されて以来、国民議会のテツサネ選挙区(No.33)の代表を務めている。元上院議員で、2013年から2015年まで開発計画大臣を務めていた。また、全バソト会議(ABC)のメンバーでもある。

学歴[編集]

1961年11月3日、バストランドのレリベ地区、ツィコーネで生まれた。国立レソト大学で経済学の学士号を取得した後、ワシントン州立大学で天然資源経済学の博士号と農業経済学の理学修士号を取得した[1]

経歴[編集]

マジョロは1991年から2000年までレソト国立大学で経済学の講師を務めた。2000年に財務省に財政アナリストとして入省し、2004年に首席秘書官に昇格するまで勤務しました。2008年から2012年にかけては、国際通貨基金(IMF)のアフリカ第1グループ会派で、事務局長と事務局長代理を務めた[1]

2013年1月には、トム・タベーン首相から開発計画担当大臣に任命された。それ以前は上院議員に任命されていた。2015年の総選挙で政府は落選した。2017年の総選挙では、Thetsane Constituency No.33の議員に選出された。タバネは首相に返り咲き、彼を財務大臣に任命した[1]

2020年、タバネが辞任を迫られたため、2020年3月22日、国民議会のABCグループは、46票中26票でマジョロをタバネの後継者に選出した[2][3]

[編集]

2020年5月12日、タバネが立法府で過半数を失ったため、マジョロが次期首相として発表された。タバネは5月18日に辞意を表明し、その翌日に発効した[4]。マジョールは5月20日に首相に就任した[5][6][7]。彼は翌日、民主党議員のマティベリ・モクホトゥを副首相とする内閣を発表した[8]。ABCとDCの議員を中心に、他の野党党首も閣僚に名を連ねている[9]。Majoroは6月12日に首相として初の海外出張を行い、南アフリカ共和国のシリル・ラマポーザ大統領と会談した[10][11]

2013年9月、国際原子力機関(IAEA)のダウド・モハマド副事務局長と会談するマジョロ

私生活[編集]

結婚しており、夫婦の間には2人の子供がいる[12]

脚注[編集]

  1. ^ a b c Honourable Dr Moeketsi Majoro”. www.gov.ls. 2020年5月19日閲覧。
  2. ^ “Much needs to be done before I can take over: Majoro”. Lesotho Times. (2020年4月4日). https://lestimes.com/much-needs-to-be-done-before-i-can-take-over-majoro/ 2020年5月19日閲覧。 
  3. ^ Mohloboli, ’Marafaele (2020年4月4日). “Majoro ready to take over”. Lesotho Times. https://lestimes.com/majoro-ready-to-take-over/ 2020年5月19日閲覧。 
  4. ^ Ngatane, Nthakoana (2020年5月12日). “Lesotho Finance Minister Moeketsi Majoro nominated as new prime minister”. EWN (Maseru). https://ewn.co.za/2020/05/12/lesotho-finance-minister-moeketsi-majoro-nominated-as-new-prime-minister 2020年5月19日閲覧。 
  5. ^ “New Lesotho PM to be sworn in”. eNCA News. (2020年5月19日). https://www.enca.com/news/new-lesotho-pm-be-sworn 2020年5月19日閲覧。 
  6. ^ “Moeketsi Majoro to be sworn in as Lesotho PM on Wednesday”. EWN (Johannesburg). (2020年5月19日). https://ewn.co.za/2020/05/19/moeketsi-majoro-to-be-sworn-in-as-lesotho-pm-on-wednesday 2020年5月19日閲覧。 
  7. ^ “Lesotho's new Prime Minister Moeketsi Majoro sworn in”. SowetanLIVE. (2020年5月20日). https://www.sowetanlive.co.za/news/africa/2020-05-20-lesothos-new-prime-minister-moeketsi-majoro-sworn-in/ 2020年5月20日閲覧。 
  8. ^ “Thomas Thabane resigns as Lesotho prime minister”. BBC News. (2020年5月18日). https://www.bbc.com/news/world-africa-52707752 2020年5月19日閲覧。 
  9. ^ “Lesotho PM Majoro taps DC's Mokhothu as his deputy”. EWN. (2020年5月21日). https://ewn.co.za/2020/05/21/lesotho-pm-majoro-taps-dc-s-mokhothu-as-his-deputy 2020年5月26日閲覧。 
  10. ^ NEW CABINET SWORN IN”. www.gov.ls. 2020年5月26日閲覧。
  11. ^ Ngatane, Nthakoana (2020年6月12日). “Lesotho PM Majoro arrives in Pretoria for courtesy visit to Ramaphosa”. Eyewitness News (Johannesburg). https://ewn.co.za/2020/06/12/lesotho-pm-majoro-arrives-in-pretoria-for-courtesy-visit-to-ramaphosa 2020年6月12日閲覧。 
  12. ^ “Moeketsi Majoro at a glance”. Lesotho Times. (2020年5月27日). https://lestimes.com/moeketsi-majoro-at-a-glance/ 2020年6月13日閲覧。 

関連リンク[編集]