モイセス・ウルタード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
モイセス・ウルタード Football pictogram.svg
MoisesHurtado1.JPG
名前
ラテン文字 Moisés Hurtado Pérez
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1981-02-20) 1981年2月20日(35歳)
出身地 カタルーニャ州, バルセロナ県, サバデイ
身長 185cm
体重 76kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 ジローナFC
ポジション MF
背番号 4
代表歴
1997-1998
2009
U-16スペイン
カタルーニャ州の旗 カタルーニャ
2 (0)
1 (1)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

モイセス・ウルタードMoisés Hurtado Pérez, 1981年2月20日 - )は、スペインサバデイ出身のサッカー選手ジローナFC所属。ポジションはMF(センターハーフ)。

経歴[編集]

RCDエスパニョールの下部組織出身。2001-02シーズンの最終戦でトップデビューしたが、その後もしばらくはBチームでプレーした。2004-05シーズンはセグンダ・ディビシオンSDエイバルにレンタル移籍し、2005年夏にエスパニョールに復帰してからは2009年までの3年半の契約を結びなおした。2005-06シーズンはリーグ戦14試合に出場し、UEFAカップUSチッタ・ディ・パレルモ戦ではゴールを決めた[1]

2006-07シーズンの開幕戦、セルタ・デ・ビーゴ戦でプリメーラ初得点を決めた。そのシーズン、ウルタードは12枚のイエローカードを受けた。UEFAカップでは準決勝のヴェルダー・ブレーメン戦ファーストレグで先制点となるヘディングシュートを決めた[2]。2試合合計5-1で決勝に進出し、スコットランドのハムデン・パークで行われた試合に臨んだ。惜しいミドルシュートを放つなどしたが、68分にアレクサンドル・ケルジャコフへのファウルで2枚目のイエローカードを受け、退場処分となった[3]。エスパニョールは延長戦・PK戦の末にセビージャに敗れた。2007-08シーズンは34試合に出場したが、前シーズン同様に12枚のイエローカードを受け、2008-09シーズンも同じ枚数のイエローカードを受けた。

2010年8月下旬、RCDエスパニョール時代の恩師エルネスト・バルベルデ監督が率いるギリシャ・スーパーリーグオリンピアコスFCと3年契約を結んだ[4]。2010-11シーズンはリーグ戦18試合に出場し、クラブはスーパーリーグ優勝を果たした。

2011年8月31日、グラナダCFに移籍した[5]

所属クラブ[編集]

  • スペインの旗 RCDエスパニョールB 1999-2004
スペインの旗 SDエイバル 2004-2005 (レンタル移籍

タイトル[編集]

  • RCDエスパニョール
コパ・デル・レイ 優勝 : 2005-06
UEFAカップ 準優勝 : 2006-07
  • オリンピアコスFC
ギリシャ・スーパーリーグ 優勝 : 2010-11

脚注[編集]

  1. ^ エスパニョール、ウルタドと新契約”. UEFA.com (2006年2月2日). 2009年8月26日閲覧。
  2. ^ エスパニョール完勝で決勝進出に王手”. UEFA.com (2007年4月26日). 2009年8月26日閲覧。
  3. ^ セビージャ、PK戦を制して連覇”. UEFA.com (2007年5月16日). 2009年8月26日閲覧。
  4. ^ Hurtado signs for Olympiakos”. FIFA.com (2010年8月25日). 2012年1月14日閲覧。
  5. ^ “A・マドリードのジエゴ獲得など、多くのクラブが移籍市場最終日の重要補強に成功”. WOWOWリーガニュース. (2011年9月1日). http://www.wowow.co.jp/sports/liga/news_110901_3.html 2011年9月2日閲覧。 

外部リンク[編集]