メーガーラヤン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
地質時代新生代[* 1][* 2]
累代 基底年代
Mya[* 3]
顕生代 新生代 第四紀 完新世 メーガーラヤン 0.0042

ノースグリッピアン 0.0082

グリーンランディアン 0.0117

更新世 後期更新世 0.126
チバニアン 0.781
カラブリアン 1.8
ジェラシアン 2.58
新第三紀 鮮新世 ピアセンジアン 3.6
ザンクリアン 5.333
中新世 メッシニアン 7.246
トートニアン 11.63
サーラバリアン 13.82
ランギアン 15.97
バーディガリアン 20.44
アキタニアン 23.03
古第三紀 漸新世 チャッティアン 27.82
ルペリアン 33.9
始新世 プリアボニアン 37.8
バートニアン 41.2
ルテシアン 47.8
ヤプレシアン 56
暁新世 サネティアン 59.2
セランディアン 59.2
ダニアン 66
中生代 251.902

古生代 541
原生代 2500
太古代[* 4] 4000
冥王代 4600
  1. ^ 基底年代の数値では、この表と本文中の記述では、異なる出典によるため違う場合もある。
  2. ^ 基底年代の更新履歴
  3. ^ 百万年前
  4. ^ 「始生代」の新名称、日本地質学会が2018年7月に改訂

メーガーラヤンは、第四紀(系)並びに3区分された完新世(統)で最後の英語版英語版[1][2][3]国際標準模式層断面及び地点 (GSSP) はインド北東部メガラヤ州にあるマウムル渓谷二次生成物[4]。マウムル渓谷はインドでも非常に長く深い渓谷の一つで、ここの状況は期の変化の化学的な証拠を保存するのに適している[5]。国際補助標準層序はカナダローガン山氷床コア[6]

メーガーラヤンは4200 BP、すなわち紀元前2250年または人類紀元7750年に始まり[7]1950年以降を人新世に区分できる余地を残してある[8][9]。メーガーラヤンは地中海東部、メソポタミアインダス川流域、長江流域で200年にわたって続き、人類の文明に影響を与えた干魃英語版のときに始まった[7]国際地質科学連合事務局長のスタンレー・フィニーは、「メーガーラヤンの開始と、地球規模の気候変動に伴う文化の変化が一致しているという事実が、これを独特のものにしている」と語っている[9]

メーガーラヤンは2018年7月、グリーンランディアンノースグリッピアンとともに、国際層序委員会英語版で承認された[4]

脚注[編集]

  1. ^ The ICS International Chronostratigraphic Chart”. International Commission on Stratigraphy. 2018年7月15日閲覧。
  2. ^ Scientists call our era the Meghalayan Age. Here's what the world was like when it began”. 2020年1月25日閲覧。
  3. ^ ‘Meghalayan Age’: Latest phase in Earth’s history named after Indian state, began 4,200 years ago”. 2020年1月25日閲覧。
  4. ^ a b International Commission on Stratigraphy. “ICS chart containing the Quaternary and Cambrian GSSPs and new stages (v 2018/07) is now released!”. 2018年7月15日閲覧。
  5. ^ “‘Meghalayan Age’ makes the state a part of geologic history” (英語). Hindustan Times. (2018年7月18日). https://www.hindustantimes.com/science/meghalayan-age-makes-the-state-a-part-of-geologic-history/story-bvbKrd33IXgMD1o6BaSjmM.html 2018年7月26日閲覧。 
  6. ^ Formal subdivision of the Holocene Series/Epoch
  7. ^ a b Jonathan Amos (2018年7月18日). “Welcome to the Meghalayan Age - a new phase in history”. BBC. 2018年7月19日閲覧。
  8. ^ International Commission on Stratigraphy. “Collapse of civilizations worldwide defines youngest unit of the Geologic Time Scale”. News and Meetings. 2018年7月15日閲覧。
  9. ^ a b Michael Irving (2018年7月19日). “Time for the Meghalayan: A new geological age has officially been declared”. 2018年7月19日閲覧。

外部リンク[編集]