メル・ロハス・ジュニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
メル・ロハス・ジュニア
Mel Rojas Jr.
阪神タイガース #24
Richmond Flying Squirrels vs. Altoona Curve (8679633168) (cropped).jpg
AA級アルトゥーナ・カーブ時代
(2013年)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
(二重国籍)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
インディアナ州インディアナポリス
生年月日 (1990-05-24) 1990年5月24日(31歳)
身長
体重
189 cm
102 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 外野手
プロ入り 2010年 MLBドラフト3巡目
初出場 KBO/ 2017年6月13日
NPB/ 2021年5月8日
年俸 2億6,000万円(2021年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
WBC 2017年

メルキアデス・ロハス・ジュニアMelquíades Rojas Jr., 1990年5月24日 - )は、アメリカ合衆国インディアナ州インディアナポリス出身のプロ野球選手外野手)。右投両打。阪神タイガース所属。

愛称は「メルマック[2]

実父は、モントリオール・エクスポズなどに在籍していた元メジャーリーグ投手のメル・ロハス。また、大叔父にフェリペ・アルー(元メジャーリーグ監督)、マティ・アルーヘスス・アルーなどがいる野球一家である[3]

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

インディアナポリス出身。幼少期は野球とバスケットボールの両方をプレーしていた。

プロ入りとパイレーツ傘下時代[編集]

2010年MLBドラフト3巡目(全体84位)でピッツバーグ・パイレーツから指名され、プロ入り。

2014年7月にAAA級インディアナポリス・インディアンスに昇格した。

2015年はメジャーのスプリングトレーニングに招待選手として参加した。

ブレーブス傘下時代[編集]

2016年5月9日に金銭トレードで、アトランタ・ブレーブスへ移籍した。傘下のAA級ミシシッピ・ブレーブスを経て、AAA級グウィネット・ブレーブスに所属する。この年は移籍前を含めた3球団合計で111試合に出場して打率.253、12本塁打、46打点、12盗塁を記録した。

2017年シーズン開幕前の3月に開催された第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)ドミニカ共和国代表に選出された。

KT時代[編集]

2017年6月12日にKBOリーグKTウィズと40万ドルで契約。登録名は로하스(ロハス)。シーズン途中加入ながら打率.301、18本塁打、56打点という成績を残した。オフにKTと100万ドルで再契約を結んだ。

2018年はKTの球団記録を更新する43本塁打を記録した。オフに MLB挑戦を模索したものの結局160万ドルでKTと再契約をした[4]

2019年ゴールデングラブ賞を外野手部門で受賞する活躍を見せた。オフにKTと再契約を結んだ。また、第2回WBSCプレミア12のドミニカ共和国代表に参加予定だったが、パスポートの関係で参加できなかった。

2020年はKTで打率.349・47本塁打・135打点を記録し、自身初の個人タイトルである本塁打王と打点王、そして、シーズンMVP、ゴールデングラブ賞などを受賞した[5][6]

阪神時代[編集]

2020年12月25日、NPB阪神タイガースとの契約に合意した。背番号は24[7][1]。2年契約で推定年俸250万ドル[8]。2021年4月4日に来日し[9]、2週間の隔離期間を経て4月20日に二軍に合流[10]。二軍での調整を経て、5月8日に一軍に昇格したが[11]、初出場の同日の対横浜DeNAベイスターズ戦(横浜スタジアム)から15日の対読売ジャイアンツ戦(東京ドーム)まで20打席連続無安打となり、前年にジャスティン・ボーアが記録した球団外国人野手のワースト記録を更新した[12]。5月18日の対東京ヤクルトスワローズ戦(阪神甲子園球場)にて初安打となる来日初本塁打を打ち、記録は21でストップした[13]が一軍での打率が1割にも満たず、ほどなくして二軍落ちする。7月2日に一軍に再昇格するが、再昇格後も16打数3安打にとどまり7月13日に再度二軍落ちした[14]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2017 KT 83 367 336 52 101 27 3 18 188 56 5 8 0 3 23 0 5 81 6 .301 .350 .560 .911
2018 144 645 564 114 172 30 1 43 333 114 18 13 1 2 71 4 7 142 10 .305 .388 .590 .978
2019 142 578 521 68 168 30 3 24 276 104 4 4 0 5 49 5 3 120 4 .322 .381 .530 .911
2020 142 628 550 116 192 39 1 47 374 135 0 1 0 8 65 5 5 132 11 .349 .417 .680 1.097
KBO:4年 511 2218 1971 350 633 126 8 132 1171 409 27 26 0 18 208 14 20 475 31 .321 .388 .594 .982
  • 2020年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

記録[編集]

NPB初記録

タイトル[編集]

KBO
  • 本塁打王:1回(2020年)
  • 打点王:1回(2020年)

表彰[編集]

KBO

背番号[編集]

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 阪神、韓国20勝腕の次は2冠王・ロハス獲得 助っ人8人態勢、年俸総額約13億円は過去最高”. スポニチAnnex (2020年12月26日). 2021年2月27日閲覧。
  2. ^ 【虎のソナタ】パンダ大爆発、セクシー決勝弾…あぁトラウマが ロハス愛称「メルマック」普通だ、それがいい”. サンケイスポーツ (2021年5月9日). 2021年7月1日閲覧。
  3. ^ KBOで大活躍のKTロハス、一族の多くはメジャーリーグ出身”. 東亜日報 (2020年7月11日). 2020年7月19日閲覧。
  4. ^ 韓国からの米“逆輸入”目指した43発強打者、メジャー復帰ならずKT残留が決定”. Full-Count (2018年12月19日). 2020年7月19日閲覧。
  5. ^ 阪神入りの韓国2冠王ロハスJr.の実力は? ロサリオ、サンズとの成績を比較”. Full-Count (2020年12月25日). 2021年7月17日閲覧。
  6. ^ 阪神入りの2人の新助っ人が受賞の韓国のゴールデングラブ 実は守備の賞じゃない?DHも金グラブをもらう(室井昌也)”. Yahoo!ニュース (2021年1月17日). 2021年7月17日閲覧。
  7. ^ “外国人選手との契約合意について”. 公式サイト (阪神タイガース). (2020年12月25日). https://hanshintigers.jp/news/topics/info_7227.html 2021年2月22日閲覧。 
  8. ^ 韓国プロ野球のMVP・ロハスJr.が日本移籍を決めた“ワケ”「日本でも活躍したらメジャー契約を…」”. THE DIGEST (2020年12月15日). 2021年7月17日閲覧。
  9. ^ “阪神の新外国人・ロハス、アルカンタラが来日 14日間の隔離期間経て合流へ”. デイリースポーツ. (2021年4月5日). https://www.daily.co.jp/tigers/2021/04/05/0014213699.shtml 2021年5月15日閲覧。 
  10. ^ “「オハヨウゴザイマス」阪神新外国人ロハスが2軍合流「チームを優勝に」”. 日刊スポーツ. (2021年4月20日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/202104200000231.html 2021年5月15日閲覧。 
  11. ^ “阪神ロハスが1軍に初合流「100%準備もしてきた」6番右翼で初先発”. 日刊スポーツ. (2021年5月8日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/202105080000216.html 2021年5月15日閲覧。 
  12. ^ “阪神ロハスが20打席連続無安打、8回裏の守備から交代、4打席で3三振”. 日刊スポーツ. (2021年5月15日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/202105150001442.html 2021年5月15日閲覧。 
  13. ^ “やっと出た! 阪神ロハス22打席目初安打が初アーチ! 来日1号ソロ”. 日刊スポーツ. (2021年5月18日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/202105180001027.html 2021年5月18日閲覧。 
  14. ^ 阪神ロハスが今季2度目の登録抹消 再昇格後16打数3安打にとどまる 代わってアルカンタラが登録” (日本語). スポニチ Sponichi Annex (2021年7月13日). 2021年7月17日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]