メルヴィル島 (カナダ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
メルヴィル島

メルヴィル島(英語:Melville Island)は、カナダクイーンエリザベス諸島にある。面積は42,149km²あり世界で第33位[1]、カナダで第8位。無人島。島は二つの準州に属し、西部はノースウエスト準州、東部はヌナブト準州に分かれる。

この島はウィリアム・パリーが1819年に発見した。パリーは海の凍結で閉じ込められ、この地に1820年8月1日まで滞在することを強いられた。停泊地はウィンターハーバーと名付けられた。

この島には柳の一種を除いて木が生えず、コケ類、草本類、地衣類などが主な植生となっているが、動物は多く生息しており、ホッキョクグマトナカイジャコウウシレミングタイリクオオカミホッキョクギツネホッキョクウサギオコジョなどがみられる。また、2003年にアルバータ大学の調査でハイイログマの生息が明らかとなり、メルヴィル島はハイイログマが確認された北限地となった。

脚注[編集]

  1. ^ 世界の島の面積順位よりList of islands by area

関連項目[編集]

座標: 北緯75度30分0秒 西経111度30分0秒 / 北緯75.50000度 西経111.50000度 / 75.50000; -111.50000

執筆の途中です この項目「メルヴィル島 (カナダ)」は、極地(北極・南極・グリーンランド)に関連した書きかけ項目です。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています