メルセデス・ベンツ OM612エンジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

メルセデス・ベンツ OM612エンジンとは、メルセデス・ベンツ直列5気筒ディーゼルエンジンの系列である。

2000年にMクラス (W163)に搭載された。

同じ系列として、直列4気筒OM611と、直列6気筒OM613がある。

バリエーション[編集]

エンジン型式 総排気量
cc
ボア×ストローク
mm
最高出力
kW(PS)/rpm
最大トルク
Nm(kgm)/rpm
圧縮比 搭載モデル 販売期間
OM612DE27LA 2685 88.0×88.3 120 (163)/
4,200
400 (40.8)/
1,800-2,600
18.0 ML 270 CDI (W163) 2000年5月-2002年10月

関連項目[編集]