メランコリア I

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
『メランコリア I』
ドイツ語: Melencolia I
Dürer Melancholia I.jpg
『メランコリア I』
作者 アルブレヒト・デューラー
製作年 1514
種類 エングレーヴィング
寸法 24 cm × 18.8 cm (9.4 in × 7.4 in)

メランコリア I(独: Melencolia I, Melancholia I)は、アルブレヒト・デューラー1514年に製作した銅版画

作品[編集]

デューラーの代表作「Meisterstiche 英語版」中で「書斎の聖ヒエロニムス英語版」、「騎士と死と悪魔」と共に三部作と呼ばれる[1]

四体液説における人間の4つの性格の一つ「憂鬱」を擬人化したもので、天使が頭を抱えて、目の前の忙しい光景を見つめて憂鬱に沈んでいる。魔方陣をはじめとして、砂時計菱面体英語版錬金術幾何学数秘術に関連しているオブジェ。寝そべった痩せた犬や、タブレットに何かを描くプット。床に散らばっているグローハンマー、鋸、、はしご等の木工道具。空には、虹、彗星または惑星、そして翼に版画のタイトルを描いたコウモリのような生き物等、寓意的な画題がいくつも描かれており、様々な解釈[2]がある。

砂時計の隣には4×4のユピテル魔方陣(下図)が描かれており、この中には、偉業を達成した制作年の1514が埋め込まれている。また、縦、横、斜めのいずれの列も和が等しくなるように数字が並べられただけでなく、右上、右下、左上、左下のそれぞれ2×2の四マスも、中央の2×2の四マスも、上下辺及び左右辺のそれぞれ四マスも、隅の四マスも、いずれも和が34になっている。

メランコリア I に影響を受けた作品[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

  • ハインリヒ・コルネリウス・アグリッパ デューラーが影響を受けた神学者
  • 神秘主義
  • 神秘学
  • ギリシア哲学
  • デューラーの研究者
    • ヨアヒム・カメラリウス英語版  デューラーの友人
    • キャンベル・ドッジソン英語版
    • ハインリヒ・ヴェルフリン
      • 『アルブレヒト・デューラーの芸術』(永井繁樹・青山愛香訳、中央公論美術出版、2008年)ISBN 978-4805505663
    • エルヴィン・パノフスキー