メモワール判決

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

メモワール判決(メモワールはんけつ)とは、1966年アメリカ連邦最高裁判所が、英国の小説『ファニー・ヒル』を猥褻としたマサチューセッツ州の判断が誤りであるとして、これを破棄した判決(383 U.S. 413 (1966))である。

当国ではこの事件のことを、"『回想』対マサチューセッツ州事件"(Memoirs v. Massachusetts)と呼び、好色文学に対する検閲との戦いの代表例となっている。

関連項目[編集]