メメントモリ (ゲーム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

メメントモリ』(MementoMori)は、バンク・オブ・イノベーションによって開発中のスマートフォン(iOS / Android)向けアプリゲーム。ジャンルはRPG。

2021年8月20日より事前登録受付を開始。リリース時期は未定[1]

概要[編集]

本作に登場するキャラクターは、過酷な過去や運命を背負う少女たち。彼女たち一人一人にそれぞれのストーリーがあり、その世界観をキャラクターごとに歌唱で表現した「ラメント」(オリジナルソング)には、多数のアーティストが参加。なお、ゲームシステムに関する情報は現時点で公開されていない。

ストーリー[編集]

魔女」と呼ばれる少女たちがいる。

少し特別な力が使えるだけの、ごく普通の少女たち。

しかし大陸に災いが広がると、特別な彼女たちは恐れられ、忌み嫌われはじめる。

やがて聖槍教会による「魔女狩り」の開始が宣言された。

次々と処刑される魔女たち。

世界が狂気に支配される中、ある日突然呪いが世界中に現れた。

それは「クリファの魔女」と呼ばれる少女たちの哀しい願い。

そしてついに、大地は空へと落ちていった──

その時、人々はまだ気付いていなかった。

人々に希望を与える、呪われた少女たちの光に。

滅びた世界を救うため、少女たちは、堕ちた大地を解放していく。

それが正義だと信じながら……

登場人物[編集]

マーリン
CV:逢田梨香子、Vo:礼衣(from ツユ)
通称「深き森の魔女」。力の暴走で師匠を失って以来、人と関わることを恐れて孤独に暮らしていた。いつかは師匠のように弟子を導くのが夢だが、寂しがりかつ人見知りな彼女には長い道のりだろう。

【弔花の魔女】ナターシャ

CV:小倉唯、Vo:小倉唯
花を愛する健気な女の子。魔女狩りによって両親を殺され、悲しみで心を閉ざしてしまう。世界に10人しかいない「クリファの魔女」の1人であり、大地を枯らす花の呪いで国を滅亡寸前まで追いやった。

フェンリル

CV:髙橋ミナミ、Vo:鹿乃
妹のケルベロスのために頑張る小さなお姉ちゃん。ある事がきっかけで妹と離れ離れになってしまった。妹を助けにいきたいが、勇気が出せず立ち往生していたところ――ある出会いが彼女に本当の勇気を教えた。

ベル

CV:浅川悠、Vo:96猫
一人称が「オレ」の、人生を達観した少女。孤児だった自分を拾い育ててくれたヴァルリーデを「先生」と呼び慕っている。魔女の呪いによって孤児院が燃やされ「炎の魔女」への復讐を誓うが、そこで見たのは……

ニーナ

CV:芹澤優、Vo:芹澤優
物心ついた頃に捨てられるが、その事実を認められず「ボクは迷子なだけ」と思い込み、自分だけの「おうち」を探して放浪の日々を送る。あなたと出会い、止まっていた彼女の時間が、一歩ずつ動き出す――

カロル

CV:立花日菜、Vo:くろくも
魔女の力を得た代償で、1週間しか記憶を保てなくなった少女。肌身離さず持っている本には忘れる前の記憶が書かれており、いつもそれを読み返している。時折書き込んでいるのは、あなたとの新たな思い出だろう。


アリアンロッド

CV:高田憂希、Vo:ChouCho
騎士を正義と信じる、努力至上主義な見習い騎士の少女。世話好きだが、口うるさいのが玉に傷。その強すぎる正義感は時に災いを呼び――やがて彼女の信念を脅かす。


【錆鉄の魔女】A.A.

CV:茅原実里、Vo:茅原実里
ある研究所で造られたホムンクルスの少女。生まれた時は心を持たなかったが、博士との交流により徐々に人の感情を理解しはじめる。しかしそれは「悲しみ」を知ることでもあった。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]