メデスキ、マーティン・アンド・ウッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
メデスキ、マーティン・アンド・ウッド
Medeski Martin & Wood
Medeski Martin & Wood.jpg
Sioux Falls Jazz and Blues Festivalにて
(2006年、アメリカサウスダコタ州
基本情報
別名 MMW
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨークブルックリン
ジャンル ジャズ
フュージョン
実験音楽
ファンク
フリー・ジャズ
ソウル・ジャズ
活動期間 1991年 -
レーベル ブルーノート・レコード
ツァディク
Gramavision Records
Indirecto Records
共同作業者 ジョン・スコフィールド
ネルス・クライン
公式サイト mmw.net
メンバー ジョン・メデスキ
ビリー・マーティン
クリス・ウッド

メデスキ、マーティン・アンド・ウッド[1]Medeski Martin & Wood、略称:MMW)は、アメリカジャズ・ファンクバンド。1991年に結成。ジャズ・ファンクとヒップ・ホップ即興音楽ジャム)、前衛音楽を混ぜて行くスタイルはニューヨークのダウン・タウン・ミュージック・シーンの系譜にある。1997年には自己レーベル、Indirecto Recordsを創設。

メンバー[編集]

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

  • Notes from the Underground (1992年1月1日、Gramavision Records)
  • 『イッツ・ア・ジャングル・イン・ヒア』 - It's a Jungle in Here (1993年10月15日、Gramavision Records)
  • 『フライデー・アフタヌーン・イン・ザ・ユニヴァース』 - Friday Afternoon in the Universe (1995年1月24日、Gramavision Records)
  • 『シャック・マン』 - Shack-man (1996年10月15日、Gramavision Records)
  • Farmer's Reserve (1997年2月11日、Indirecto Records) ※アンビエント・即興アルバム
  • 『A GO GO』 - A Go Go (1998年4月7日、Verve Records) ※ジョン・スコフィールド名義。全面参加
  • 『COMBUSTICATION』 - Combustication (1998年8月11日、Blue Note Records)
  • 『トニック』 - Tonic (2000年4月25日、Blue Note Records) ※ニューヨーク、トニックでのアコースティック・ライブ
  • 『ザ・ドロッパー』 - The Dropper (2000年10月24日、Blue Note Records)
  • Electric Tonic (2001年10月31日、Indirecto Records) ※ライブ。限定リリース
  • 『アンインヴィジブル』 - Uninvisible (2002年4月9日、Blue Note Records)
  • 『エンド・オブ・ザ・ワールド・パーティ』 - End of the World Party (Just in Case) (2004年9月7日、Blue Note Records)
  • 『アウト・ラウダー』 - Out Louder (2006年9月26日、Indirecto Records) ※メデスキ、スコフィールド、マーティン&ウッド名義
  • Let's Go Everywhere (2008年1月8日、Little Monster Records) ※子ども向けアルバム
  • Zaebos: Book of Angels Vol.11 (2008年8月19日、Tzadik Records) ※ジョン・ゾーンのプロジェクト・アルバム
  • The Radiolarian Series (2008年-2009年、Indirecto Records)
    • Radiolarians 1 (2008年9月30日)
    • Radiolarians 2 (2009年4月14日)
    • Radiolarians 3 (2009年8月4日)
    • Radiolarians: The Evolutionary Set (2009年12月8日) ※上記3枚を含むCD5枚DVD1枚2LPのボックスセット
  • The Stone: Issue Four (2010年11月)
  • In Case the World Changes Its Mind (2011年11月8日) ※メデスキ、スコフィールド、マーティン&ウッド名義
  • 20 (2011年12月)
  • Free Magic (2012年9月25日)[2]
  • 『ウッドストック・セッションズ・ヴォリューム・ツー』 - Woodstock Sessions Vol. 2 (2014年4月15日) ※メデスキ、マーティン・アンド・ウッド・プラス・ネルス・クライン名義
  • 『ジュース』 - Juice (2014年9月16日) ※メデスキ、スコフィールド、マーティン&ウッド名義[3]
  • Omnisphere (2018年9月14日) ※Medeski Martin & Wood with Alarm Will Sound名義[4]

コンピレーション・アルバム[編集]

  • 『MMWベスト・オブ (1991-1996)』 - Last Chance to Dance Trance (Perhaps) (Gramavision 1991-1996) (1999年10月12日、Blue Note Records)
  • 『グレイテスト・ヒッツ』 - Note Bleu: Best of the Blue Note Years 1998–2005 (2006年4月4日、Blue Note Records)

リミックス企画EP[編集]

  • Bubblehouse (Gramavision Records)
  • 『COMBUSTICATION REMIX EP』 - Combustication Remix EP (1999年4月20日、Blue Note Records)

DVD[編集]

  • Fly in a Bottle (2011年10月25日)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ メデスキ、マーティン&ウッド」「メデスキー、マーティン&ウッド」「メデスキ、マーチン&ウッド」の表記もある。
  2. ^ “Medeski Martin & Wood Announce New Album – 'Free Magic'”. The Jazz Line. http://thejazzline.com/news/2012/08/medeski-martin-wood-new-album-free-magic/ 2012年8月6日閲覧。 
  3. ^ “Medeski Scofield Martin & Wood: Juice”. Jazz times. https://jazztimes.com/reviews/albums/medeski-scofield-martin-wood-juice/ 2017年9月8日閲覧。 
  4. ^ Premiere: Hear a Cut From Medeski Martin & Wood’s Upcoming ‘Omnisphere’”. downbeat.com. DownBeat (2018年8月14日). 2018年8月22日閲覧。

外部リンク[編集]