メッツェグラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
メッツェグラ
Mezzegra
行政
: Flag of Italy.svg イタリア
: Flag of Lombardy.svg ロンバルディア
: Blank.png コモ
市外局番: 0344
CAP(郵便番号): 22010
人口
人口: 1,032人 (2008年10月31日)
人口密度: 344人/km2
文化
住人の呼称: mezzegresi
守護聖人: Sant'Abbondio
祝祭日: 8月31日
地理
座標: 北緯45度59分0秒 東経9度12分0秒 / 北緯45.98333度 東経9.20000度 / 45.98333; 9.20000座標: 北緯45度59分0秒 東経9度12分0秒 / 北緯45.98333度 東経9.20000度 / 45.98333; 9.20000
標高: 海抜 220 m
面積: 3 km2
メッツェグラの位置(イタリア内)
メッツェグラ
メッツェグラの位置
コモ県における旧コムーネの領域
コモ県における旧コムーネの領域
Portale:Portali ポータル イタリア
テンプレートを表示

メッツェグライタリア語: Mezzegra)は、イタリア共和国ロンバルディア州コモ県トレメッツィーナイタリア語版に属する分離集落(フラツィオーネ)。

かつては独立した基礎自治体コムーネ)であったが、2014年4月に発足した新自治体の一部となった。この村の一集落であるジュリーノ・ディ・メッツェグラは、ベニート・ムッソリーニが処刑された地として知られている。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

コモ県の中部に所在する村である。ベッラージョからコモ湖を挟んで西へ5km、県都コモから北北東へ22km、ミラノから北へ58kmの距離にある[1]。南北に長く「Y」の字を逆さまにした形のコモ湖のほぼ中央部、分岐点付近の西岸側に位置する。村の南側が湖となっており、北にはトレメッツォ山(1700m)が聳えている。

隣接コムーネ[編集]

独立したコムーネであった時期には、以下のコムーネが隣接していた。

歴史[編集]

1945年4月28日、ジュリーノの集落 (Giulino di Mezzegraで、ベニート・ムッソリーニとその愛人のクラーラ・ペタッチがこの地のパルティザンによって逮捕され、ほか幾人かのファシストの指導者とともに処刑された。

姉妹都市[編集]

メッツァグラにあるアッツァーノ(Azzano)という分離集落(フラツィオーネ)は、アッツァーノ・ディターリア (it:Azzano d'Italiaという自治体交流組織に加わっている。これは、「アッツァーノ」という地名を持つコムーネやフラツィオーネの集まりであり、1年に1度持ち回りで「アッツァネージ(アッツァーノ人)の会」(Raduni delle comunità azzanesi)という会合を開いている。当地では1991年と2006年に会合が開かれた。

アッツァーノ・ディターリアには、5つのコムーネと6つのフラツィオーネが加わっている。

脚注[編集]

  1. ^ 地図上で2地点の方角・方位、距離を調べる”. 2016年12月26日閲覧。"comune di Bellagio", "comune di Como"で検索。

外部リンク[編集]