メダリスト (つるの剛士の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
メダリスト
つるの剛士シングル
初出アルバム『『つるばむ』』
B面 新しい明日へ
リリース
規格 マキシシングル
録音 2010年
ジャンル J-POP
時間
レーベル ポニーキャニオン
作詞・作曲 つるの剛士(作詞)
藤本孝則(作曲)
チャート最高順位
つるの剛士 シングル 年表
夏のわすれもの feat.東京スカパラダイスオーケストラ/Love Letter
(2010年)
メダリスト
(2010年)
シュガーバイン/Two weeks to death
(2010年)
テンプレートを表示

メダリスト」は、つるの剛士の2枚目のシングル2010年9月15日ポニーキャニオンから発売された。フジテレビ系で放送された『柔道世界選手権2010 東京』のテーマソングである。

解説[編集]

前作「夏のわすれもの feat.東京スカパラダイスオーケストラ/Love Letter」から3ヵ月後のシングル。通常盤と期間限定盤の2種形態での発売。前作同様、オフヴォーカルバージョンは収録されていない。

2010年8月3日にお台場合衆国2010にて行われた『柔道世界選手権2010』選手壮行会で初披露され、9月9日に代々木第一体育館にて行われた同大会開会式では、100人の津軽三味線奏者とのコラボレーションによって披露された。世界柔道選手権大会の開会式でテーマソングが披露されることは「きわめて異例」とされている[1]

つるのが初めて作詞を担当している[2]。元々は別の歌詞があったが、「応援歌なので自分の言葉で歌いたい」と自らが書き直した[3]。日本柔道界の金メダルがあと3個で100個に達するということから、「歌詞の中に“メダリスト”という言葉を3回入れた」と語っている[1]。シングル発売より前の9月11日に、日本は100個目の金メダルを獲得した[4]

期間限定盤のジャケットおよびミュージックビデオオープニングの題字は、つるの自身のものである。

ミュージックビデオは日光江戸村で撮影された。つるのが浪人に扮した時代劇風の作品で、殺陣を披露するシーンもある。劇中に出演している殺陣集団・剱伎衆かむゐに所属するつるのの従兄弟が殺陣師を担当した[5]

収録曲[編集]

通常盤[編集]

CD[編集]

  1. メダリスト
    フジテレビ系『柔道世界選手権2010 東京』テーマソング。
  2. 新しい明日へ
    • 作詞:遠藤幸三、作曲・編曲:真崎修
    日本テレビ系『TheサンデーNEXT』2010年10・11月エンディングテーマ。

DVD[編集]

「メダリスト」のミュージックビデオと、そのメイキング映像。

  1. メダリストMV
  2. メダリストMVメイキング

期間限定盤[編集]

CD[編集]

  1. メダリスト
  2. 新しい明日へ
  3. 1stアルバム先行試聴トラック from「BPR5000 presents つるロックフェス2010 SPECIAL!!!」
    約14分のボーナストラック。かつてパーソナリティを務めていたラジオ番組BPR5000』が2010年8月に『BPR5000 presents つるロックフェス2010 SPECIAL!』として単発で復活した生放送の音源から、「2010年10月に発売されるアルバムのタイトルをリスナーが考える」という企画部分を抜粋・編集したもの。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b “つるの剛士、柔道世界選手権2010でパフォーマンス”. BARKS. (2010年9月10日). http://www.barks.jp/news/?id=1000064087 
  2. ^ メジャーレーベルからソロデビューした2009年以降のCDに関して。
  3. ^ “つるの剛士、『“夢”がいっぱい詰まった、初のオリジナルアルバムが完成!』”. ORICON STYLE. (2010年10月20日). http://www.oricon.co.jp/music/interview/2010/turuno1020/index.html 
  4. ^ “ニッポン100個目の金は松本薫/世界柔道”. nikkansports.com. (2010年9月11日). http://www.nikkansports.com/sports/sekai-judo/2010/news/f-sp-tp0-20100911-677278.html 
  5. ^ “限定版ジャケ☆&親族、、”. つるの剛士オフィシャルブログ つるたけ日記. (2010年8月27日). http://yaplog.jp/tsurutake/archive/1472 

外部リンク[編集]