メスタリリーガ2013

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
メスタリリーガ
シーズン 2013
優勝 レバディア・タリン
(8回目)
降格 クレサーレ
UCL 2014-15出場 レバディア・タリン
UEL 2014-15出場 ノーメ・カリュ
シッラマエ・カレフ
サントス・タルトゥ
得点王 エストニアの旗 ヴラディーミル・ボスコボイニコフ
(23得点)
2012
2014

メスタリリーガ2013は、1992シーズンに創設されてから23シーズン目のメスタリリーガエストニアサッカー1部リーグ)である。2013年3月2日から2013年11月9日まで行われた。大会名はア・ル・コック・プレミアムリーガ英語: A. Le Coq Premium Liiga)。

全10クラブがホーム・アンド・アウェーを2回、合計36試合を実施して順位を決定した。

概要[編集]

2013シーズンは、昨年のエシリーガ(2部)からインフォネットが昇格した。インフォネットはメスタリリーガ初昇格となる。2012シーズン最下位に終わり、エシリーガへの自動降格が決定していたタメカは、同7位のヴィリャンディがシーズン終了後に撤退したため、メスタリリーガに残留した。

レバディアが4シーズンぶり通算8回目の優勝を果たした(FCレバディア・マールドゥ時代を含む)。2012シーズン優勝のノーメ・カリュは2位に終わった。レバディアはUEFAチャンピオンズリーグ 2014-15予選1回戦出場権、ノーメ・カリュと3位のシッラマエ・カレフUEFAヨーロッパリーグ 2014-15予選1回戦出場権を獲得した。2013-14シーズンのエストニア・カップはレバディアが優勝したため、準優勝のサントスが繰り上げでヨーロッパリーグ予選1回戦出場権を獲得した。サントスはエシリーガB(3部)所属ながらUEFAヨーロッパリーグ 2014-15に出場する。

最下位のクレサーレエシリーガへ降格する。9位のタメカは入れ替え戦でエシリーガ4位のRakvere JK Tarvasに勝利したため、メスタリリーガに残留する。

ノーメ・カリュヴラディーミル・ボスコボイニコフが23得点で得点王に輝いた。

2013シーズン所属クラブ[編集]

クラブ 所在地 ホームスタジアム
ノーメ・カリュ タリン カドリオルグ・スタジアム
レバディア タリン カドリオルグ・スタジアム
フローラ タリン ア・ル・コック・アレーナ
ナルヴァ・トランス ナルヴァ ナルヴァ・クレーンホルミ・スターディオン
シッラマエ・カレフ シッラマエ シッラマエ・カレフ・スタジアム
パイデ・リナメースコンド パイデ パイデ・リンナスターディオン
クレサーレ クレサーレ クレサーレ・リンナスターディオン
タリナ・カレフ タリン カレヴィ・ケスクスターディオン
タメカ タルトゥ タルトゥ・タメ・スターディオン
インフォネット タリン スポーツランド・アレーナ
  • 2012シーズンの成績順。

順位表[編集]

順位 クラブ 勝点 備考
1 レバディア (C) 36 30 1 5 69 24 +45 91 UEFAチャンピオンズリーグ 2014-15・予選1回戦
2 ノーメ・カリュ 36 26 6 4 78 23 +55 84 UEFAヨーロッパリーグ 2014-15・予選1回戦
3 シッラマエ・カレフ 36 23 6 7 75 22 +53 75
4 フローラ 36 21 5 10 83 40 +43 68
5 パイデ・リナメースコンド 36 15 2 19 43 58 -15 47
6 インフォネット 36 10 8 18 36 56 -20 38
7 ナルヴァ・トランス 36 11 3 22 39 55 -16 36
8 タリナ・カレフ 36 10 4 22 35 77 -42 34
9 タメカ 36 8 8 20 30 68 -38 32 メスタリリーガエシリーガ入れ替え戦
10 クレサーレ 36 2 5 29 22 87 -65 11 エシリーガ降格

対戦表[編集]

前半戦[編集]

ホーム\アウェー1 FLO INF KLJ KUR LEV PAI S.K T.K TAM TRN
フローラ 1–1 1–0 6–0 0–3 1–0 3–0 4–1 2–0 1–0
インフォネット 0–2 0–3 0–0 0–1 1–2 0–1 2–0 0–0 1–0
ノーメ・カリュ 4–3 2–0 2–1 1–0 1–0 0–0 2–0 2–0 4–0
クレサーレ 2–4 1–1 0–1 0–1 0–1 1–4 1–3 0–0 2–0
レバディア 1–0 2–1 1–0 2–1 1–0 0–0 1–0 3–1 3–0
パイデ・リナメースコンド 0–6 4–0 2–3 3–0 3–4 2–1 2–1 6–2 0–1
シッラマエ・カレフ 2–1 3–0 1–1 4–0 2–0 3–0 0–0 1–1 3–2
タリナ・カレフ 2–4 1–4 1–3 1–0 0–1 1–0 1–0 0–2 1–2
タメカ 1–4 0–3 0–3 3–1 2–1 0–1 0–2 3–0 1–1
ナルヴァ・トランス 0–3 1–1 2–0 2–0 1–0 0–1 1–2 1–1 1–2

後半戦[編集]

ホーム\アウェー FLO INF KLJ KUR LEV PAI S.K T.K TAM TRN
フローラ 2–3 0–3 4–0 1–2 0–0 0–3 5–0 2–2 2–0
インフォネット 1–2 1–1 1–1 0–3 1–2 1–0 0–1 3–1 3–2
ノーメ・カリュ 2–2 5–0 4–0 2–1 2–0 1–0 4–2 3–0 3–1
クレサーレ 0–1 0–3 0–4 2–4 1–2 0–5 1–4 0–0 1–0
レバディア 3–1 3–0 2–1 2–1 1–0 1–0 5–0 2–0 2–1
パイデ・リナメースコンド 0–5 2–0 0–4 4–1 1–3 0–3 1–0 1–2 0–3
シッラマエ・カレフ 2–1 2–0 1–1 2–0 1–2 3–1 2–0 6–0 2–1
タリナ・カレフ 1–1 3–1 1–1 3–1 1–4 1–2 0–9 2–1 0–4
タメカ 0–4 1–1 0–3 3–2 0–2 0–0 0–3 0–1 1–2
ナルヴァ・トランス 1–4 1–2 0–2 3–1 0–2 2–0 0–2 3–1 0–1

1 青色はホームチーム(左)の勝ち、黄色は引き分け、赤色はアウェーチーム(上)の勝ち。

メスタリリーガ・エシリーガ入れ替え戦[編集]

2013シーズンのエシリーガは、レバディアのリザーブチームが優勝した。リザーブチームはメスタリリーガへの昇格資格を持たないため、2位のユフヴィ・ロコモティフユフヴィ)が2014シーズンのメスタリリーガへ自動昇格する。同様に3位になったフローラのリザーブチームも昇格資格を持たないため、4位のRakvere JK Tarvas(ラクヴェレ)が、タメカとの入れ替え戦に出場した。

第1戦は2013年11月17日にRakvere Kunstmurustaadion、第2戦は同23日にValga Keskstaadion(ヴァルガ)で実施された。

クラブ1 結果 クラブ2 第1戦 第2戦
Rakvere JK Tarvas 2–6 タメカ 1–2 1–4

タメカメスタリリーガに残留する。

得点ランキング[編集]

順位 選手 クラブ 得点
1 エストニアの旗 ヴラディーミル・ボスコボイニコフ ノーメ・カリュ 23
2 エストニアの旗 Rimo Hunt レバディア 22
3 フランスの旗 Kassim Aidara シッラマエ・カレフ 17
4 エストニアの旗 Albert Prosa フローラ 16
エストニアの旗 ヴャチェスラフ・ザホヴァイコ シッラマエ・カレフ
6 日本の旗 和久井秀俊 ノーメ・カリュ 15
7 エストニアの旗 Sander Post フローラ 14
8 エストニアの旗 Tarmo Neemelo ノーメ・カリュ 11
9 ロシアの旗 Yevgeni Kabayev シッラマエ・カレフ 10
10 エストニアの旗 Rauno Alliku フローラ 9
ロシアの旗 Nikolai Mashichev シッラマエ・カレフ
エストニアの旗 Artur Rättel レバディア

ハットトリック[編集]

選手 クラブ 対戦相手 達成日
オランダの旗 Sander van de Streek フローラ パイデ・リナメースコンド 2013年3月9日
エストニアの旗 Sander Post フローラ クレサーレ4 2013年3月21日
エストニアの旗 ヴラディーミル・ボスコボイニコフ ノーメ・カリュ フローラ 2013年3月31日
タメカ 2013年11月9日
エストニアの旗 ヴャチェスラフ・ザホヴァイコ シッラマエ・カレフ タメカ 2013年8月3日
エストニアの旗 Rimo Hunt レバディア タリナ・カレフ 2013年8月20日
クレサーレ 2013年11月9日
ロシアの旗 Yevgeni Kabayev シッラマエ・カレフ タメカ 2013年10月26日
フランスの旗 Kassim Aidara シッラマエ・カレフ タリナ・カレフ 2013年11月2日

4 1試合4得点。

月間表彰[編集]

月間最優秀監督賞 月間最優秀選手賞
監督 クラブ 選手 クラブ
3月[1] エストニアの旗 Marko Kristal レバディア 日本の旗 和久井秀俊 ノーメ・カリュ
4月[2] エストニアの旗 Meelis Rooba パイデ・リナメースコンド エストニアの旗 Rimo Hunt レバディア
5月[3] エストニアの旗 Valeri Bondarenko ナルヴァ・トランス エストニアの旗 ヴラディーミル・ボスコボイニコフ ノーメ・カリュ
6月[4] ドイツの旗 Uwe Erkenbrecher タメカ ロシアの旗 Nikolai Mashichev シッラマエ・カレフ
7月[5] エストニアの旗 Sergei Ratnikov シッラマエ・カレフ エストニアの旗 Lauri Varendi パイデ・リナメースコンド
8月[6] エストニアの旗 Marko Kristal レバディア フランスの旗 Kassim Aidara シッラマエ・カレフ
9月[7] エストニアの旗 Igor Prins ノーメ・カリュ フランスの旗 Allan Kimbaloula ノーメ・カリュ
10月[8] エストニアの旗 Marko Kristal レバディア エストニアの旗 Rimo Hunt レバディア

エストニア・カップ[編集]

エストニア・カップ2012-13決勝戦は、2013年5月18日にア・ル・コック・アレーナで開催され、FCフローラ・タリンノーメ・カリュFCに3-1で勝利し、通算6回目の優勝を果たした[9]。フローラ、カリュはすでにメスタリリーガ2012で欧州カップ戦出場権を獲得しているため、メスタリリーガ2012で4位のJKナルヴァ・トランスが繰り上げでUEFAヨーロッパリーグ 2013-14出場権を獲得した。

エストニア・スーパーカップ[編集]

エストニア・スーパーカップ2013は、2013年2月26日にスポーツランド・アレーナで開催され、エストニア・カップ2011-12優勝のFCレバディア・タリンメスタリリーガ2012優勝のノーメ・カリュFCに3-0で勝利した[10]。レバディアは通算5回目の優勝を果たした。ノーメ・カリュの和久井秀俊宇佐見康介が出場した。

欧州での成績[編集]

年度 大会 出場クラブ ラウンド 対戦クラブ ホーム アウェー 合計
2013-14 UEFAチャンピオンズリーグ ノーメ・カリュ 2回戦 フィンランドの旗 HJK 2-1 0-0 2-1
3回戦 チェコの旗 ヴィクトリア・プルゼニ 0-4 2-6 2-10
2013-14 UEFAヨーロッパリーグ ナルヴァ・トランス 1回戦 スウェーデンの旗 ゲフレ 0-3 1-5 1-8
フローラ 1回戦 アルバニアの旗 FKクケシ 1-1 0-0 1-1 (a)
レバディア 1回戦 ウェールズの旗 バラ・タウン 3-1 0-1 3-2
2回戦 ルーマニアの旗 パンドゥリイ・トゥルグ・ジウ 0-0 0-4 0-4
ノーメ・カリュ プレーオフ ウクライナの旗 ドニプロ 1-3 0-2 1-5

脚注[編集]

  1. ^ Premium liiga 5. vooru järel asus ainuliidriks FC Flora”. Eesti Jalgpalli Liit (エストニアサッカー協会) (2013年4月6日). 2014年4月26日閲覧。
  2. ^ Premium liiga IX voor algab kahe reedese mänguga”. Eesti Jalgpalli Liit (エストニアサッカー協会) (2013年5月2日). 2014年4月26日閲覧。
  3. ^ Premium liiga parimateks Bondarenko ja Voskoboinikov”. Eesti Jalgpalli Liit (エストニアサッカー協会) (2013年6月14日). 2014年4月26日閲覧。
  4. ^ Premium liiga kuu parimad olid Mašitšev ja Erkenbrecher”. Eesti Jalgpalli Liit (エストニアサッカー協会) (2013年7月3日). 2014年4月26日閲覧。
  5. ^ Premium liiga juulikuu parimad Sergei Ratnikov ja Lauri Varendi”. 2013-8-21 Eesti Jalgpalli Liit (エストニアサッカー協会). 2014年4月26日閲覧。
  6. ^ Premium liiga kuu parimad olid Kristal ja Aidara”. Eesti Jalgpalli Liit (エストニアサッカー協会) (2013年9月4日). 2014年4月26日閲覧。
  7. ^ Premium liiga kuu parimad olid Kimbaloula ja Prins”. Eesti Jalgpalli Liit (エストニアサッカー協会) (2013年10月1日). 2014年4月26日閲覧。
  8. ^ Kuu parimad tulid meistermeeskonnast”. Eesti Jalgpalli Liit (エストニアサッカー協会) (2013年10月29日). 2014年4月26日閲覧。
  9. ^ Evald Tipneri karikafinaalis võidutses FC Flora”. エストニアサッカー協会 (2013年5月18日). 2014年11月1日閲覧。
  10. ^ Nõmme JK Kalju - Tallinna FC Levadia 0:3 (0:1)”. エストニアサッカー協会 (2013年2月26日). 2014年10月31日閲覧。

外部リンク[編集]