メグ・ティリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
メグ・ティリー
Meg Tilly
メグ・ティリー Meg Tilly
本名 Margaret Elizabeth Chan
生年月日 (1960-02-14) 1960年2月14日(58歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州ロングビーチ
ジャンル 女優
配偶者 ティム・ジンネマン
著名な家族 ジェニファー・ティリー(姉)

メグ・ティリー: Meg Tilly, 本名:Margaret Elizabeth Chan, 1960年2月14日-)はアメリカ女優ブロードウェイ舞台ダンサーバレリーナ作家

カリフォルニア州ロングビーチ生まれ。父親は中国系アメリカ人、母親はアイルランドフィンランドネイティヴ・アメリカンの血を引く[1][2][3][4]。女優のジェニファー・ティリーは姉。

著述活動[編集]

ティリーは1994年に『Singing Songs 』という題の小説を出版した。この小説は、義父から自分と自分の姉妹たちが性的な嫌がらせを受ける少女についての一連の小作品から成る。二作目の小説『Gemma 』は2006年10月に刊行された。2007年に出版した三作目の小説『Porcupine 』はシーラ・A・エゴフ児童文学賞 (Sheila A. Egoff Children's Literature Prize) の最終選考に残った。

私生活[編集]

ティリーは自分の著書『Singing Songs 』が自伝であることをのちに正式に発表したのだが、この本によると、彼女の母はものすごく普通でない親だった。この本は、彼女が義父から性的虐待を受けたと断言してもいる。

1983年、映画プロデューサーティム・ジンネマンと結婚し、女児をもうけるが離婚。1995年、『恋の掟』で共演した俳優のコリン・ファースとの間に男児をもうけるが結婚はしなかった。

1995年を最後に、自分の子供たちを養育するために女優業から引退していたが、2010年に復帰した。

サイコ2』にヒロイン役で出演した際、ティリーは前作を見た事がなく、主演のアンソニー・パーキンスがその作品で高い評価を受けている事も知らなかったため、撮影現場で不用意な発言をしてパーキンスの怒りを買ってしまった[5]

主な出演作品[編集]

[編集]

Category 作品 結果
1984年 サターン賞 助演女優賞 サイコ2 ノミネート
1986年 ゴールデングローブ賞 助演女優賞 アグネス 受賞
1986年 アカデミー賞 助演女優賞 ノミネート
2012年 Leo Awards 主演女優賞(ドラマシリーズ部門) Bomb Girls 受賞
2012年 モンテカルロ・テレビ祭 最優秀女優賞(ミニシリーズ部門) ノミネート
2013年 最優秀女優賞(ドラマシリーズ部門) ノミネート
2013年 ジェミニ賞 主演女優賞 ノミネート
2013年 ACTRA Award 最優秀女優賞 ノミネート

脚注[編集]

  1. ^ "Meg Tilly is Asian Irish" Archived 2011年12月29日, at the Wayback Machine. March 2011, Asiance magazine
  2. ^ BankrollBoost.com. “Jennifer Tilly – Poker Pro Bio, Pictures and Poker Videos”. Bankrollboost.com. 2011年2月15日閲覧。
  3. ^ “Jennifer Tilly: Little voice, big talent”. The Independent (London). (2004年11月19日). http://www.independent.co.uk/arts-entertainment/films/features/jennifer-tilly-little-voice-big-talent-533709.html 
  4. ^ Official Meg Tilly Website”. Officialmegtilly.com. 2011年2月15日閲覧。
  5. ^ Psycho II (1983) - Trivia IMDb

外部リンク[編集]