メアリー・コム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル

メアリー・コム
女子 ボクシング
インドの旗 インド
オリンピック
2012 ロンドン フライ級
世界ボクシング選手権
世界選手権
2001 スクラントン ライトフライ級
2002 アンタルヤ モスキート級
2005 ポドリスク ピン級
2006 ニューデリー ピン級
2008 寧波 ピン級
2010 ブリッジタウン ライトフライ級
アジア競技大会
2014 仁川 フライ級
2010 広州 フライ級

メアリー・コムMary Kom)ことマングテ・チュングネイジャング・メアリー・コムMangte Chungneijang Merykom、女性:1983年3月1日 - )は、インドのアマチュアボクシング選手。マニプル州出身。インドボクシング界で最も成功した選手のひとりとされる。

来歴[編集]

2000年に17歳でボクシングを始め、いきなり州選手権で優勝を果たす。

翌2001年、第1回女子世界選手権ライトフライ級で出場。競技1年程で銀メダルを獲得。

2002年、モスキート級(後のピン級)に転級し、世界選手権で優勝。インドボクシング界で男女、オリンピック・世界選手権通じて初の金メダルという快挙を成し遂げる。

世界選手権では2005年、自国開催の2006年、そして2008年も優勝し、4連覇を達成。

2010年、アジア選手権4連覇達成。世界選手権も5連覇。

ロンドンオリンピックフライ級(51kg級)で出場して銅メダル獲得[1][2][3]

リオデジャネイロオリンピックは出場を逃したが、東京オリンピック出場に意欲を見せている。[4]

脚注[編集]

外部リンク[編集]