ムーンスペル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ムーンスペル
Moonspell
Moonspell - Wien 2015.jpg
オーストリア・ウィーン公演(2015年10月)
基本情報
出身地 ポルトガルの旗 ポルトガル
リスボン県アマドーラ
ジャンル ゴシック・メタル
ブラック・メタル
ドゥーム・メタル
フォーク・メタル (初期)
メロディック・デスメタル (後期)
活動期間 1992年 -
レーベル センチュリー・メディア (1995~2005)
SPV (2005~2008)
ナパーム・レコード (2011~ )
共同作業者 Daemonarch
Rotting Christ
公式サイト moonspell.com
メンバー フェルナンド・リベイロ (ボーカル)
リカルド・アモリン (ギター)
アイレス・パレイラ (ベース)
ミゲル・ガスパー (ドラムス)
ペドロ・パイシャン (キーボード、ギター)
旧メンバー ジョアン・ペドロ (ベース)
ドゥアルテ・ピコト (ギター)
ルイス・ラメラス (ギター)
ジョルジ・フォンセカ (ギター)
セルジオ・クレスターナ (ベース)

ムーンスペル(Moonspell) は、ポルトガル出身のゴシックメタルバンド[1]

2006年リリースの7thアルバム『Memorial』がポルトガル国内のチャートで1位を獲得するなど、着実に地位を築いている。

メンバー[編集]

現ラインナップ[編集]

  • フェルナンド・リベイロ (Fernando Ribeiro (Langsuyar)) – ボーカル (1992– )
  • リカルド・アモリン (Ricardo Amorim (Morning Blade)) – ギター (1995– )
  • アイレス・パレイラ (Aires Pereira (Ahriman)) – ベース (2004– )
    2004年から2007年まではライヴセッションとして参加していた。
  • ミゲル・ガスパー (Miguel Gaspar (Mike/Nisroth)) – ドラムス (1992– )
  • ペドロ・パイシャン (Pedro Paixão (Passionis/Neophytus)) – キーボード/ギター (1993– )

旧メンバー[編集]

  • ジョアン・ペドロ (João Pedro (Tetragrammaton/Ares)) – ベース (1992–1997)
  • ドゥアルテ・ピコト (Duarte Picoto (Mantus)) – ギター (1992–1995)
  • ルイス・ラメラス (Luís Lamelas (Malah/Fenrir)) – ギター (1992–1993)
  • ジョルジ・フォンセカ (Jorge Fonseca (J.M. Tanngrisnir)) – ギター (1993–1995)
  • セルジオ・クレスターナ (Sérgio Crestana) – ベース (1997–2003)

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

  • Wolfheart (1995)
  • Irreligious (1996)
  • Sin/Pecado (1998)
  • The Butterfly Effect (1999)
  • Darkness and Hope (2001)
  • The Antidote (2003)
  • Memorial (2006)
  • Night Eternal (2008)
  • Alpha Noir / Omega White (2012)
  • Extinct (2015)
  • 1755 (2017)[2]

コンピレーション[編集]

  • The Great Silver Eye (2007)
  • Under Satanæ (2007)

EP[編集]

  • Under the Moonspell (1994)
  • 2econd Skin (1997)

DVD[編集]

  • Lusitanian Metal (2008)

デモ[編集]

  • Serpent Angel (1992)
  • Anno Satanae (1994)

脚注[編集]

  1. ^ Moonspell Biography”. Rockul.info. 2006年10月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2006年11月16日閲覧。
  2. ^ ゴシックメタルバンド、ムーンスペル、リスボン大震災をポルトガル語で歌う”. 月刊ラティーナ (2017年12月7日). 2018年6月4日閲覧。

外部サイト[編集]