ムラミルジペプチド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ムラミルジペプチド
Muramyl dipeptide.png
IUPAC名(4R)-4-[ [(2S)-2-[ [(2R)-2-[(2R,5S)-3-アセトアミド-2,5-ジヒドロキシ-6-(ヒドロキシメチル)オキサン-4-イル]オキシプロパノイル]アミノ]プロパノイル]アミノ]-5-アミノ-5-オキソパンタン酸
別名アセチルムラミル-アラニル-イソグルタミン
分子式C19H32N4O11
分子量492.47758
CAS登録番号[53678-77-6]
SMILESCC(C(=O)NC(CCC(=O)O)C(=O)N)NC (=O)C(C)OC1C(C(OC(C1O)CO)O)NC(=O)C

ムラミルジペプチド(Muramyl dipeptide)は、グラム陽性菌グラム陰性菌の両方を構成するペプチドグリカンの一つ。IUPAC名は(4R)-4-[ [(2S)-2-[ [(2R)-2-[(2R,5S)-3-アセトアミド-2,5-ジヒドロキシ-6-(ヒドロキシメチル)オキサン-4-イル]オキシプロパノイル]アミノ]プロパノイル]アミノ]-5-アミノ-5-オキソパンタン酸。

関連項目[編集]