ムフタール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ムフタールもしくはムフタルラテン文字:Mukhtar、アラビア語مختار‎、[ˈmʊxtɑːr]、アラビア語で「選ばれた、選ばれし」を意味する)は中東のアラブ諸国やトルコキプロスをはじめとする西アジアもしくはマハッラアラブ世界近隣住区を意味する)の長、代表を意味する名称[1][2]。ムフタールという名称は、村落の長が通常当事者間の合意もしくは投票などにより選ばれる事実に由来している。

また、ムフタールは「選ばれし者」という預言者ムハンマドの別名としても知られ、好んで命名されるムスリム男性名の一つとなっている。khをkの音で発音することがあり、地域によってはムクタール、ムクタル、ムクターなどの表記が見られる。

人名[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://www.cyprusvillagelink.com/AgiosMamasEnglish.asp
  2. ^ アーカイブされたコピー”. 2010年7月23日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年7月6日閲覧。