ムフシン・ムサバハー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ムハシン・ムサバハー Football pictogram.svg
名前
本名 Muhsin Musabeh Faraj Fairouz
ラテン文字 Muhsin Musabah
アラビア語 محسن مصباح فرج
基本情報
国籍 アラブ首長国連邦の旗 アラブ首長国連邦
生年月日 (1964-10-01) 1964年10月1日(55歳)
出身地 シャールジャ
選手情報
ポジション GK
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1984-2002 アル・シャールジャSC 678 (0)
代表歴
1988-1999 アラブ首長国連邦の旗 アラブ首長国連邦 105 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ムハシン・ムサバハーMuhsin Musabeh Faraj Fairouz, 1964年10月1日 - )は、アラブ首長国連邦出身のサッカー選手。元アラブ首長国連邦代表

経歴[編集]

1989年、イタリアW杯・アジア予選でUAE代表の正ゴールキーパーとしてプレーし、UAEの本大会出場の原動力となる。本大会ではグループリーグ2試合に出場した。1992年、アジアカップ・広島大会でUAE代表の正ゴールキーパーとしてベスト4進出に貢献した。アメリカW杯・アジア予選では怪我のせいで思うような出場はできなかった。UAEは最終戦進出を掛けて日本とも2試合を戦っているが、ともにムサバハーは欠場した。1敗1分に終わり、最終予選進出はならなかった。1996年、アジアカップ・UAE大会でUAE代表の正ゴールキーパーとして準優勝に貢献した。1997年、フランスW杯・アジア予選でUAE代表の正ゴールキーパーとしてプレーしたが、本大会出場はならなかった。2003年秋、現役を引退した。

代表歴[編集]

  • 1990年 ワールドカップ・イタリア大会 (成績:グループリーグ敗退)
  • 1992年 アジアカップ広島大会 (成績:ベスト4)
  • 1996年 アジアカップUAE大会 (成績:準優勝)

関連項目[編集]