ムハーファザ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ムハーファザ[1][2]アラビア語: محافظةmuḥāfaẓah [muˈħaːfaðˤa]、 複数形:محافظات muḥāfaẓāt [muħaːfaˈðˤaːt])は、アラビア語の行政区画単位・用語のひとつ[3]。主にアラブ世界で使用されているが、他言語の行政区画を訳す際にも用いられる。第一級行政区画に当てられることが多い。語源はح ف ظ(ḥ-f-ẓ)で、「保持」および「防衛」という意味。

日本語では[1][2]または[4]と訳される。また、英語ではこれを通常governorate(まれにprovince)と訳す。

使用例[編集]

アラブ世界[編集]

特筆ない場合、第一級行政区画として使用されている。

その他[編集]

他言語の行政区画の訳語として使用されているもの。カッコ内は現地語名。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b ヨルダンにおける模倣品対策の制度及び運用状況に関する調査 (pdf)”. 日本貿易振興機構 (2017年4月). 2019年12月3日閲覧。
  2. ^ a b クウェートの石油・エネルギー産業 (pdf)”. 石油エネルギー技術センター (2015年2月26日). 2019年12月3日閲覧。
  3. ^ МУХА́ФАЗА”. ロシア大百科事典. 2019年12月3日閲覧。 (ロシア語)
  4. ^ イエメンについて”. 駐日イエメン大使館. 2019年12月3日閲覧。