ムハンマド・アブドゥルワッハーブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ムハンマド・アブドゥル・ワッハーブ

ムハンマド・アブドゥルワッハーブمحمد عبد الوهاب‎; : Mohammed Abdel Wahab; 1902年3月13日 - 1991年5月4日)は、エジプト作曲家歌手、俳優。

生涯[編集]

ムハンマド・アブドゥルワッハーブは、20世紀の初頭にエジプトのカイロで生まれた[1]。幼少期から音楽と演劇に魅せられ、家族の反対を押し切って劇場で歌を歌った[1]。1926年にミュージカル演劇『アントニーとクレオパトラ』で主役を務めたあと、すぐにミュージカル映画の世界に入った[1]。1930年代から1940年代にかけて、ムハンマド・アブドゥルワッハーブはいくつかのミュージカル映画の映画音楽の作曲を手掛けている[1]

ムハンマド・アブドゥルワッハーブは、ウンム・クルスームファリード・アトラシュアラビア語版アブドゥルハリーム・ハーフィズと並ぶアラブ音楽の巨匠とされる。ムハンマド・アブドゥルワッハーブがアラブ音楽にもたらした革新としては、伴奏楽器の拡大と、西洋音楽のリズム・メロディーの導入とが挙げられる[1]。ムハンマド・アブドゥルワッハーブは伝統的なタフト・アンサンブルに、チェロアコーディオンカスタネットピアノなどの楽器を加えた[1]。また、自作曲のリズムに、ワルツサンバルンバフォックストロットといった西洋音楽のダンス・リズムを採用した[1]

外部リンク[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g Matthew Hoch, ed (2019). So You Want to Sing World Music: A Guide for Performers. Rowman & Littlefield. pp. 271-277. ISBN 9781538112281. https://books.google.com/books?id=OlCwDwAAQBAJ&pg=PAPA271