ムニホヴォ・フラジシチェ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ムニホヴォ・フラジシチェ
ムニホヴォ・フラジシチェの市の紋章

ムニホヴォ・フラジシチェ(チェコ語: Mnichovo Hradiště)は、チェコ中央ボヘミア州ムラダー・ボレスラフ郡の町である。

ドイツ語名はミュンヒェングレーツ(: Münchengrätz)。

人口は8,536人(2006年)。

文献には1279年に初出。

市内のムニホヴォ・フラジシチェ城(Schloss Mnichovo Hradiště)はゴシック期の要塞跡にヴァーツラフ・ブドヴェツ(Václav Budovec z Budova)が建設したルネサンス様式を基礎とするもので、17世紀はじめにヴァルトシュタイン家の所有となり、カネヴァーレ(Canevalle)の手によってバロック様式に改築された。[1] ヴァルトシュタイン家の出身でイチーンで暗殺されたアルブレヒト・フォン・ヴァレンシュタインの遺骸は、1723年、この城内にある聖アンナ礼拝堂に移された。

出身者[編集]

[編集]

外部リンク[編集]