ムスタファ・リガ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ムスタファ・リガ Football pictogram.svg
Mustapha Riga.jpg
レバンテUDでのリガ
名前
本名 ラハマト・リガ・ムスタファ
カタカナ リガ・ムスタファ
ラテン文字 Rahamat Riga Mustapha
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
ガーナの旗 ガーナ
生年月日 1981年10月10日(35歳)
出身地 ガーナの旗 ガーナ
グレーター・アクラ州アクラ
身長 182cm
選手情報
在籍チーム 無所属
ポジション MF / FW
利き足 右足
ユース
オランダの旗 フィテッセ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1999-2003 オランダの旗 フィテッセ 31 (1)
2000-2001 オランダの旗 ローゼンダール (Loan) 8 (0)
2003-2005 オランダの旗 スパルタ 68 (26)
2005-2008 スペインの旗 レバンテ 104 (28)
2008-2011 イングランドの旗 ボルトン 18 (0)
2011 スペインの旗 カルタヘナ 10 (0)
2013-2014 インドの旗 プネー 17 (7)
代表歴
?-2003 オランダの旗 オランダU-21
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ラハマト・リガ・ムスタファRahamat Riga Mustapha1981年10月10日 - )は、ガーナの首都アクラ出身のサッカー選手。U-21オランダ代表であった。ポジションはウイングフォワード

経歴[編集]

1998年にオランダのフィテッセからデビューし、2000-01シーズンにはRBCローゼンダールにレンタル移籍した。2003年にスパルタ・ロッテルダムに移籍し、2シーズンで26得点を挙げた。

2005年、スペイン・セグンダ・ディビシオン(2部)のレバンテUDに移籍した。2005-06シーズンは38試合に出場して11得点を挙げ、プリメーラ・ディビシオン(1部)返り咲きに貢献した。2006-07シーズンは初のプリメーラ・ディビシオン挑戦ながら9得点、2007-08シーズンも8得点を挙げ、加入から3シーズン連続でチーム内得点王に輝いた。スペイン在籍時には、その鮮烈なスピードから弾丸(The Bullet)の異名を取った。

2008年夏にレバンテUDとの契約が満了し、8月1日、プレミアリーグボルトン・ワンダラーズFCと契約した。8月2日、チョーリーFCとのプレシーズンマッチ(2-0)でデビューして得点した。リーグ戦デビューは8月23日にセント・ジェームズ・パークで行われたニューカッスル・ユナイテッドFC戦で、85分に途中出場した。その後、選手登録されない期間があったが、2009年8月に再登録されて背番号10を背負った。2009-10シーズン終了後、背番号を15に変更した。2010-11シーズン開幕時にはボルトンの登録リストに入ることなく、2011年1月27日、クラブとの契約が満了した[1][2]

2011年3月22日、セグンダ・ディビシオン(2部)のFCカルタヘナと契約した[3]。同年9月28日、クイーンズ・パーク・レンジャーズFCリー・クックとともにノッティンガム・フォレストFCのリザーブチームのトライアルを受けた。

所属クラブ[編集]

オランダの旗 RBCローゼンダール 2000-2001 (Loan)

脚注[編集]

外部リンク[編集]