ムカガリ・マカタエワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ムカガリ・マカタエフ
誕生 1931年2月9日
死没 1976年3月27日
アルマトイ
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

ムカガリ・マカタエフ (カザフ語: Мұқағали Мақатаев) — カザフスタンの国民的詩人、作家、翻訳家。1931年2月9日、アルマトゥ州ナルンコル(現ラインベク カザフ語: Райымбек)地方カラサズ(カザフ語: Қарасаз)生まれ。1976年3月27日、アルマトゥ市いにて死亡。1948-49年、カザフ国立大学で文献学を学ぶ。1948年、最初の詩集が出版される。1952年~69年、高校のロシア語教師、カザフ語ラジオのパーソナリティ、新聞«ソヴィエトの境界»(カザフ語: Советтік шекара)、新聞«社会主義カザフスタン»(カザフ語: Социалистік Қазақстан)および«文化と生活»(カザフ語: Мәдениет және Тұрмыс)の寄稿者として活躍。1962年の詩集«熱情» (カザフ語: Аппассионата)で有名になった。多くの詩集を出版し、1970年、カザフ共和国作家連合のメンバーとなった。死後の1999年、カザフスタン共和国の国家賞を受賞した。[1]

脚注[編集]

  1. ^ Макатаев Мукагали «Казахстан». Национальная энциклопедия — Алматы: Қазақ энциклопедиясы, 2005. — ISBN 9965-9389-9-7