ムアンアーントーン郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

座標: 北緯14度35分19秒 東経100度27分12秒 / 北緯14.58861度 東経100.45333度 / 14.58861; 100.45333

ムアンアーントーン郡
位置画像
ムアンアーントーン郡の位置
情報
タイ語名 อำเภอเมืองอ่างทอง
アーントーン県
地理番号 1501
郵便番号 14000
統計
面積 102.8 km2
人口 49,401 人 (2000年)
人口密度 480.3 人/km2
行政
テンプレートを表示

ムアンアーントーン郡(ムアンアーントーンぐん)はタイ中部・アーントーン県にある郡(アムプー)である。アーントーン県の県庁所在地(ムアン)でもある。

名称[編集]

アーントーンとは「金の瓶」という意味である。

歴史[編集]

昔はムアン郡と呼ばれていた。このムアン郡の市庁舎はチャオプラヤー西岸のタムボン・バーンヘーのワット・チャイソンクラームの向かいに一時的にたてられた。

ラーマ2世は1813年、官吏のチャオプラヤー・アパイプートーンに、バーンケーオ運河を年中航行可能にさせるためのチャオプラヤー川の工事を命じた。しかし、このプロジェクトは失敗した。このため、市庁舎はチャオプラヤー東岸のバーンケーオ運河の河口に移転した。

1900年、ラーマ5世(チュラーロンコーン)がボートでこの郡を通過した。このとき、ラーマ5世は、ワット・ポートーンという寺院を改修し、ワット・アーントーンいう名称に改名し、西洋風の建物を持つ学校を建設している。

1926年郡庁舎から郡役所が分離し、郡庁舎の300メートルほど南に移転した。そして、所在地にあわせ郡もバーンケーオと命名した。その後1938年に政府はムアンアーントーン郡と命名した[1]

地理[編集]

チャイプラヤー川沿いにある。

交通は、国道32号線、311号線が南北に通っており、それぞれ北にシンブリー方面、南にアユタヤ方面とつうじている。国道350号線が西に延びており、スパンブリー方面と通じている。また、国道3267号線が東に延びており、タールア方面に延びている。

経済[編集]

郡内の主な産業は農業であり、主な産物は米である。

行政区分[編集]

郡内は14のタムボンに分かれ、さらにその下位に81の村(ムーバーン)が存在する。自治体が設置されており以下のようになっている。

  • テーサバーンムアン・アーントーン・・・タムボン・タラートルワン、バーンケーオの全体および、タムボン・サーラーデーン、バーンヘー、バーンイット、ポーサ、ヤーンスーの一部

また郡内には10のタムボン行政体が設置されている。以下は郡内のタムボンの一覧である。

  1. タムボン・タラートルワン・・・ตำบลตลาดหลวง
  2. タムボン・バーンケーオ・・・ตำบลบางแก้ว
  3. タムボン・サーラーデーン・・・ตำบลศาลาแดง
  4. タムボン・パーギウ・・・ตำบลป่างิ้ว
  5. タムボン・バーンヘー・・・ตำบลบ้านแห
  6. タムボン・タラートクルワット・・・ตำบลตลาดกรวด
  7. タムボン・マハートタイ・・・ตำบลมหาดไทย
  8. タムボン・バーンイット・・・ตำบลบ้านอิฐ
  9. タムボン・フワパイ・・・ตำบลหัวไผ่
  10. タムボン・チャムパーロー・・・ตำบลจำปาหล่อ
  11. タムボン・ポーサ・・・ตำบลโพสะ
  12. タムボン・バーンリー・・・ตำบลบ้านรี
  13. タムボン・クローンウワ・・・ตำบลคลองวัว
  14. タムボン・ヤーンスー・・・ตำบลย่านซื่อ

脚注[編集]

外部リンク[編集]