ミーナ (商業施設)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ミーナmina)とは、ファーストリテイリングが経営するエンクローズド(共同店舗型)ショッピングモールブランド名である。同社の子会社・ユニクロと同様に、ファッション関連に重点を置いている。2016年現在、4店舗を展開している。

概要[編集]

「mina」とは、スペイン語で「の山」の意味であり「皆、みんな」といった意味もあるという。ファーストリテイリングが自社でビル建設を手がけるのでなく既存の商業ビルを一括賃借して全面改装の上で運営するスタイルを取っている。

コンセプトは「あたらしいかたちのサードプレイス[1]」。

ユニクロのほかファッション関連の専門店が多く入居する。minaにおけるユニクロは、あくまでもテナントの一つとしての位置づけであるが各店舗ともユニクロで2フロアを確保しており中核店舗的な存在となっている。

ハウスカードとしてmina card(ミーナカード)がありミーナ施設内での利用で5%割引となる(一部店舗除く)。取扱会社はミーナ天神がモデルクレジット(福岡県久留米市に本社のある中小信販会社、JCB提携)、他施設が三井住友カードでスタートしたが三井住友カードが取り扱いを終了したため現在は全ての施設がモデルクレジット扱いとなっている。

店舗[編集]

ミーナ天神(mina tenjin)[編集]

ミーナ天神
mina tenjin
Mina Tenjin and shoppers fukuoka 2011A.jpg
店舗概要
所在地 810-0001
福岡県福岡市中央区天神四丁目3番8号
座標 北緯33度35分34秒東経130度23分55秒
開業日 2005年平成17年)10月29日
施設所有者 株式会社ダイショウ
施設管理者 株式会社ファーストリテイリング
延床面積 14,009 m²
商業施設面積 8,333 m²
中核店舗 ユニクロ
前身 マツヤレディス
最寄駅 福岡市地下鉄空港線 天神駅
西鉄天神大牟田線 西鉄福岡(天神)駅
外部リンク 公式サイト

ミーナ天神mina tenjin、ミーナてんじん)は、福岡県福岡市中央区天神四丁目3番8号に所在する。マツヤレディスビルを一括賃借し、2005年平成17年)10月29日にグランドオープンした都市型商業施設で、イオンショッパーズ福岡店及び専門店街ノース天神に隣接する。「暮らし」「日常」「カジュアル」を軸に北天神地区の新たなランドマークを目指している。

西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅北口・西鉄天神高速バスターミナルから徒歩5分、福岡市地下鉄空港線天神駅(中央口・東口)から徒歩3分、福岡市地下鉄七隈線天神南駅(2・3番出口)から徒歩10分。

施設概要[編集]

  • SRC造
  • 地上8階、地下2階建て(地下2階 - 8階および屋上の全11フロアで構成)
  • 地下1階は天神地下街と直結しており、さらに、地下1階 - 8階までそれぞれのフロアから北に隣接するイオンショッパーズ福岡店専門店街まで連絡通路がある。
  • 延床面積:1万4,009平方メートル
  • 営業面積:8,333平方メートル

主要テナント[編集]

出店テナントの詳細は公式サイト「フロアガイド」を参照。

ミーナ津田沼(mina tsudanuma)[編集]

ミーナ津田沼
mina tsudanuma
Mina-Tsudanuma.JPG
店舗概要
所在地 275-0016
千葉県習志野市津田沼一丁目3番1号
座標 北緯35度41分23秒東経140度1分22秒
開業日 2007年(平成19年)11月9日
施設所有者 新京成電鉄株式会社
施設管理者 株式会社ファーストリテイリング
敷地面積 2,567.03 m²
延床面積 15,311.48 m² (容積率596%)
中核店舗 ユニクロ
前身 丸井津田沼店
最寄駅 新京成線 新津田沼駅
総武本線 津田沼駅
外部リンク 公式サイト

ミーナ津田沼mina tsudanuma、ミーナつだぬま)は、千葉県習志野市津田沼一丁目3番1号に所在する。新京成電鉄が所有するビルの一つであり、建物の名称は「津田沼14番街ビル」である。丸井津田沼店が2007年(平成19年)2月に閉店した後、改装作業が行われ同年11月9日に開業した。20代から30代の女性を中心に、通勤・通学途中や週末のくつろげる場所となることを目指している。

新京成線新津田沼駅すぐ(2階デッキにて直結)、東日本旅客鉄道(JR東日本)総武本線総武快速線中央・総武緩行線津田沼駅北口から徒歩5分。

施設概要[編集]

  • 鉄骨造
  • 地上8階、地下1階建て
  • 敷地面積:2,567.03平方メートル(776.52
  • 延床面積:1万5,311.48平方メートル(4631.72坪)
  • イトーヨーカドー津田沼店などと共用の、約800台収容可能な立体駐車場がある。
  • 当店と新津田沼駅、イトーヨーカドー津田沼店、イオンモール津田沼は、地上2階の高さで連絡通路を介して直結しており、雨でも濡れずに相互移動が可能である。
    • なお、上記のうちイオンモール津田沼以外は新京成電鉄の所有する土地および建物である。

主要テナント[編集]

出店テナントの詳細は公式サイト「フロアガイド」を参照。

ミーナ京都(mina kyoto)[編集]

ミーナ京都
mina kyoto
Mina kyoto.jpg
店舗概要
所在地 604-8031
京都府京都市中京区河原町通三条下ル大黒町58番地
座標 北緯35度0分28秒東経135度46分7秒
開業日 2008年(平成20年)4月25日
施設所有者 東宝株式会社
施設管理者 株式会社ファーストリテイリング
敷地面積 1,996.96 m²
延床面積 14,263.64 m² (容積率714%)
中核店舗 ユニクロロフト・INSPA
最寄駅 京都市営地下鉄東西線 京都市役所前駅
京阪本線 三条駅
阪急京都本線 河原町駅
外部リンク 公式サイト

ミーナ京都mina kyoto、ミーナきょうと)は京都府京都市中京区河原町通三条下ル大黒町58番地に所在する。東宝1935年昭和10年)10月12日から京都宝塚劇場・京都スカラ座を開設していた場所である。しかし、近隣にシネマコンプレックスMOVIX京都が開業した影響などから2006年(平成18年)1月29日に閉館し、東宝が建物を新しく建替えてミーナ京都を誘致し、2008年(平成20年)4月25日にオープンした。20代から30代を中心に、大人の女性が心地よくなる空間を目指している。

2010年(平成22年)8月、同店の近隣にあった河原町ビブレ(2010年7月末閉鎖)の実質キーテナントだったロフトが移転という形で新たなテナントとして入居した。

京都市営地下鉄東西線京都市役所前駅から徒歩5分、京阪本線三条駅から徒歩5分、阪急京都本線河原町駅から徒歩6分。

施設概要[編集]

  • 鉄骨造
  • 地上10階、地下1階建て
  • 敷地面積:1,996.96平方メートル(604.08坪)
  • 延床面積:1万4,263.64平方メートル(4314.75坪)
  • 約1,000台収容できる御池地下駐車場と提携している。

主要テナント[編集]

出店テナントの詳細は公式サイト「フロアガイド」を参照。

  • 京都ロフト(地下1階 - 4階)
  • UNIQLO(5階・6階)
  • INSPA京都(フィットネス&リゾート 8階・9階)

ミーナ町田(mina machida)[編集]

ミーナ町田
mina machida
Mina-machida.jpg
店舗概要
所在地 194-0013
東京都町田市原町田四丁目1番17号
座標 北緯35度32分26秒東経139度26分55秒
開業日 2008年(平成20年)5月23日
施設所有者 東京急行電鉄株式会社
施設管理者 株式会社ファーストリテイリング
敷地面積 2,141 m²
延床面積 9,662 m² (容積率451%)
中核店舗 ユニクロ
前身 東急ハンズ町田店
最寄駅 横浜線小田急小田原線 町田駅
外部リンク 公式サイト

ミーナ町田mina machida、ミーナまちだ)は、東京都町田市原町田四丁目1番17号に所在する。JR横浜線町田駅が現在地に移転する前の旧・日本国有鉄道(国鉄)原町田駅跡地の再開発により建設された「まちだターミナルビル」の商業棟(東京急行電鉄所有)を一括賃貸し、2008年5月23日に開業した。ビルが建ってからミーナ町田がオープンする前までは、東急ハンズがビルを一括賃貸していたが、東急ハンズは2007年8月29日に閉店し、町田東急ツインズ内に移転し、同年10月5日にリニューアルオープンした。10代後半から20代の若者層と30代の家族層を中心に、「カジュアル町田」をコンセプトとして、心地よいショッピングライフを提案している。

JR横浜線町田駅ターミナル口に直結、同駅中央口から徒歩5分、小田急小田原線町田駅から徒歩7分。

施設概要[編集]

  • 鉄骨造
  • 地上8階、地下2階建て
  • 敷地面積:2,141平方メートル
  • 延床面積:9,662平方メートル(2923坪)
  • 約530台収容可能なまちだターミナルパーキングと契約している。

主要テナント[編集]

出店テナントの詳細は公式サイト「フロアガイド」を参照。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ この場合の「サードプレイス」は、アメリカの社会学者レイ・オールデンバーグ英語版が提唱した概念・哲学で、家(ファーストプレイス)でも職場・学校(セカンドプレイス)でもない、「最も自分らしくいられる、自分だけの居場所」を指す。

外部リンク[編集]