ミートローフ (歌手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ミートローフ
Meat Loaf
Meat Loaf.jpg
基本情報
出生名 Marvin Lee Aday
生誕 (1947-09-27) 1947年9月27日(72歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
テキサス州ダラス
ジャンル ロックロックンロールハードロック
職業 シンガー俳優
担当楽器 ボーカルギター鍵盤楽器サクソフォーン
活動期間 1967年 - 現在
レーベル モータウン
エピック・レコード
RCA
アリスタ・レコード
ミュージック・コーポレーション・オブ・アメリカ
ポリドール・レコード
サンクチュアリ・レコード
ヴァージン・レコード
マーキュリー・レコード
ロードランナー・レコード
共同作業者 ジム・スタインマン
ボニー・タイラー
テネイシャスD
ジャック・ブラック
マリオン・レイヴン
ジェニファー・ハドソン
公式サイト Meatloaf.net

ミートローフ[1]Meat Loaf1947年9月27日 - )は、アメリカ合衆国ロック・シンガーである。

来歴[編集]

本名をマーヴィン・リー・アーディー(Marvin Lee Aday)と言い、テキサス州ダラスに生まれる。少年時代はアメリカンフットボールで鳴らし、タックルが得意だったことから、現在のニックネームとなるミートローフという名がつく[2]

1960年代はロック・ミュージカル『ヘアー』に出演したりなどしていたが(役名は不明)、1971年モータウンのサブ・レーベル「レア・アース」からアルバム『Stoney & Meatloaf』でデビューする。

1970年代前半は主に俳優として活動し、オフ・ブロードウェイのミュージカル『Rainbow (in New York)』や、ジム・スタインマンが音楽を担当したミュージカル『More Than You Deserve』に出演[3]。また、映画『ロッキー・ホラー・ショー』(1975年)にも出演した。

1976年テッド・ニュージェントのアルバム『ハード・ギター爆撃機 (Free-for-All)』にボーカリストとして参加[3]

1977年に、ジム・スタインマンの作詞・作曲、トッド・ラングレンのプロデュースによるアルバム『地獄のロック・ライダー』を発表し、全米および全英チャートで長い年月にわたってチャートにランクインされ(イギリスでは9位、アメリカでは14位)[4]、起死回生の作品となった。またこのアルバムからシングルカットされた、「66%の誘惑 (Two Out Of Three Ain't Bad)」もビルボードのシングルチャートの11位を記録するヒットとなる。『地獄のロック・ライダー』は、2005年には世界で最も売れたアルバムCDの6位(3700万枚)となって、その後も売り上げを伸ばしている。

その後、スタインマンとの不和が生じるが、以後も彼の手による曲を次々とリリース。

1993年にはアルバム『地獄のロック・ライダーII〜地獄への帰還』を発表、今度はビルボード誌のアルバムチャートで1位を獲得、シングルカットされた「愛にすべてを捧ぐ (I'd Do Anything For Love (But I Won't Do That))」も全米シングルチャート1位を記録する。

1999年にはデヴィッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピットエドワード・ノートン主演の映画『ファイト・クラブ』に、ロバート"ボブ"ポールスン役で出演。その他、映画『マイ・フレンド・メモリー』にも出演。俳優として活躍の場を広げている。

評価[編集]

Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第90位[5]

『地獄のロック・ライダー』などの曲のタイトルやCDのジャケットはヘヴィメタルを連想させるが、堂々たる体躯から繰り出させられる力強いボイスとジム・スタインマンのピアノ、様々な演奏やコーラスからオペラロックと紹介されている。

プライベート[編集]

前妻との娘、パール・アーディーはスラッシュメタルバンド、アンスラックスのギタリストのスコット・イアンの妻である。

ディスコグラフィ[編集]

ミートローフ(2004年)

スタジオ・アルバム[編集]

ライブ・アルバム[編集]

  • 『ライヴ・アット・ウェンブリー』 - Live at Wembley (1987年)
  • Live Around the World (1996年)
  • VH1: Storytellers (1999年)
  • Bat Out of Hell: Live with the Melbourne Symphony Orchestra (2004年)
  • 3 Bats Live (2007年)
  • Guilty Pleasure Tour - Live from Sydney, Australia (2012年)

俳優としての出演[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ミート・ローフ」の表記もある。
  2. ^ 本人が各種音楽雑誌のインタビューでも少年時代はロック好きの暗い少年を自負しており、ミートローフはその頃につけられたあだ名とも言われている(スラングではないがデブ・のろま等の意味合いあり)。
  3. ^ a b Ankeny, Jason. “Meat Loaf - Biography & History”. AllMusic. 2017年6月13日閲覧。
  4. ^ 全英チャート週で478週登場していたフリートウッド・マックの『』に次ぐ、2番目の長さで長期的にランクインをする。
  5. ^ Rocklist.net...Q Magazine Lists..”. Q - 100 Greatest Singers (2007年4月). 2013年5月21日閲覧。

外部リンク[編集]