ミーシャ・バートン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ミーシャ・バートン
Mischa Barton
ミーシャ・バートンMischa Barton
本名 Mischa Anne Marsden Barton
生年月日 (1986-01-24) 1986年1月24日(31歳)
出生地 イングランドの旗 イングランドロンドン
身長 175cm
ジャンル 女優・モデル
活動期間 1994年 -
主な作品
The O.C.

ミーシャ・バートンMischa Barton, 1986年1月24日 - )は、イギリス出身の女優ファッションモデル。幼い頃にニューヨークに移住したが、「自分はアメリカ人ではなくイギリス人だと思っている」と発言している[1][2]

来歴[編集]

生い立ち[編集]

イングランドロンドンハマースミスで生まれる[3]。父親のポール・マースデン・バートンはイギリス人の為替ブローカー[3]、母親のヌアラ・バートン(旧姓クィン)はアイルランド人写真家[4][5]。9歳上の姉(ゾイ)、2歳下に妹(ハニア)がいる[6][7]。4歳の時に父親の仕事の都合でアメリカに渡り、ニューヨークで育った。後に、学生時代は苛めにあっていた[8]ことを告白した。2006年2月3日にアメリカ国籍を取得。

2004年にマンハッタンのプロフェッショナル・チルドレン・スクールを卒業。2006年夏にはイギリスの王立演劇学校に在籍[9]

キャリア[編集]

サマー・キャンプの演劇クラスに入り、その発表会後にスカウトされる。8歳の時にオフ・ブロードウェイの舞台『Slavs!』に立つ。その後、いくつかのテレビ出演を経て、1997年公開の『キャメロット・ガーデンの少女』のオーディションに合格し、主役の座を得た。『キャメロット・ガーデンの少女』は世界中の映画祭などで賞賛され、それ以降、ミーシャは『シックス・センス』や『ノッティングヒルの恋人』などの映画や、多くの広告、CMに出演した。

2003年から放送開始したテレビシリーズ『The O.C.』のヒロイン、マリッサ・クーパー役で一躍ブレイク。日本にも来日し、PRイベントで蛯原友里と競演した[10]

2008年、『あの日の指輪を待つきみへ』の宣伝のため来日し、SMAP×SMAPのコント(コント名はMagician Zero)に出演して木村拓哉稲垣吾郎と競演した。

2009年放送のテレビシリーズ『The Beautiful Life』に主演したが、視聴率の低迷によりわずか2回の放送で打ち切られた。

2011年4月に女優業の休業を宣言[11]した。

2012年アイルランドで開幕した舞台版マグノリアの花たちに出演し、好評を博した。

俳優以外の活動では、カルバン・クラインBeBeドゥーニー&バークSmackyGlamなどの広告塔を務めている。

私生活[編集]

2004年4月から2005年7月までマーヴィン・デイヴィスの孫であるブランドン・デイヴィスと交際[12]。2005年9月からミュージシャンのシスコ・アドラーと交際[13]し、同年11月に婚約したが、2007年に破局。2008年12月からザ・クークスルーク・プリチャードと交際[14]し、2009年3月に破局[15][16][17]

地球温暖化防止キャンペーンのスポークスマンや乳癌研究などチャリティー活動をしている。

体重の変動が激しく、激やせ激太りを繰り返していることを報じられることが多い。

2009年7月17日に警察と救急車が呼ばれ、医療関連の問題によりロサンゼルス市内の精神科病院に入院した[18]

スキャンダル[編集]

2007年12月27日にカリフォルニア州ウェスト・ハリウッドにて、飲酒及び無免許運転で逮捕された[19]。この時、マリファナと他人の名前で処方された薬を所持していた[20]。その後、保釈金1万ドル(約115万円)を支払い保釈されている。2008年4月10日、ビバリーヒルズの裁判所は3年間の保護観察処分を言い渡し、2000ドル(約20万円)の罰金支払いと3か月間の飲酒教育講習の受講も命じた[21]。2010年一月、3ヶ月の家賃21000ドル未払いにより訴えられた[22]。2011年5月、介護施設の治療費未払いにより訴えられた[23]

2014年8月、自宅が五か月ローン滞納のため差し押さえになった。売りに出されたが、買い手がつかなかったという。

2014年9月、出演予定映画『Promoted』の現場に顔を出さず、ヨーロッパで遊んでいたことで訴えられた。前払いした2万ドル、無駄になったマーケティング費用20万ドル、起用を取り止めた損失として10万ドルを請求するとのこと。

フィルモグラフィー[編集]

映画[編集]

邦題/原題 役名 備考
1997 キャメロット・ガーデンの少女
Lawn Dogs
デヴォン
1999 ノッティングヒルの恋人
Notting Hill
12歳の女優
パップス
Pups
ロッキー
シックス・センス
The Sixth Sense
キラ・コリンズ
2000 監禁
Paranoid
テレサ
魅惑の接吻
Skipped Parts
モーリー・ピアース
2001 翼をください
Lost and Delirious
メアリー・“マウス”・ベッドフォード
ジュリー・ジョンソンの脱主婦宣言
Julie Johnson
リサ・ジョンソン
2003 ミッシング・ハイウェイ
Octane
ナターシャ・“ナット”・ウィルソン
2006 ミーシャ・バートンの Sex in Ohio
The OH in Ohio
クリスティン・テイラー
2007 あの日の指輪を待つきみへ
Closing the Ring
若き日のエセル・アン
聖トリニアンズ女学院
St Trinian's
J・J・フレンチ
2008 処刑教室
Assassination of a High School President
フランチェスカ・ファシーニ
2009 ザ・ウォール
Walled In
サム・ヴァルチャック
ウォッチャーズ
Homecoming
シェルビー
2010 The NC
Don't Fade Away
カット
2011 YOU and i
You and I
ラナ
2012 ミーシャ・バートン 処刑病棟
Into the Dark
ソフィア・モネット
彼女に首ったけ!
Ben Banks
エイミー
アパートメント1303号室
Apartment 1303 3D
ララ・スレイト
2013 祈りの雨
Bhopal: A Prayer for Rain
エヴァ・ガスコン
ロストサンクチュアリ
A Resurrection
ジェシー
2014 レッド・リベンジ
Beyond Justice
リサ・マーティン
アメリカン・テラスハウス
American Beach House
ミス・モーリーン
2015 S.W.A.T.ユニット571 人質奪還作戦
Checkmate
デンジャー・コール
Danger call
パメラー・ミラ

テレビ[編集]

邦題/原題 役名 備考
1996 オール・マイ・チルドレン
All My Children
リリー・ベントン・モンゴメリー 1エピソード
2002 イルカがいた夏
A Ring of Endless Light
ヴィッキー・オースティン テレビ映画
2003 ファストレーン
Fastlane
シモーヌ・コリンズ 1エピソード
2003 - 2006 The O.C.
The O.C.
マリッサ・クーパー シーズン1 - 3: メインキャスト
76エピソード
2010 LAW & ORDER:性犯罪特捜班
Law & Order: Special Victims Unit
グラディス・ダルトン 1エピソード
2012 ネットストーカー
Cyberstalker
エイデン・アシュリー テレビ映画

ミュージックビデオ[編集]

曲名 役名 歌手
2003 Addicted 恋人 エンリケ・イグレシアス
2005 Goodbye My Lover ガールフレンド ジェームズ・ブラント
2011 Everybody's On The Run 女性 ノエル・ギャラガー

舞台[編集]

公演年 邦題
原題
役名 備考
1995 Slavs! Vodya
Twelve Dreams エマ
Polio Water ダイアン
1996 Where The Truth Lies シンダ
1997 One Flea Spare モールス
2012 Steel Magnolias シェルビー

脚注[編集]

  1. ^ Oh, Inverted World official website
  2. ^ Mischa Barton official website
  3. ^ a b Hellomagazine.com
  4. ^ Mischa Barton”. TV.com. 2009年8月6日閲覧。
  5. ^ Montiquem, Fabien (2007年5月31日). “Mischa Barton hurts her parents”. Thebosh.com. 2009年8月6日閲覧。
  6. ^ Mischa Barton Biography (1986-)
  7. ^ An in-depth look at your favourite celebrity personalities - [Hellomagazine.com HELLO!]
  8. ^ http://www.cinematoday.jp/page/N0029310
  9. ^ “How I get dressed : Mischa Barton”. London: Guardian. (2009年4月15日). http://www.guardian.co.uk/lifeandstyle/2007/apr/15/fashion.features 2009年8月6日閲覧。 
  10. ^ http://www.cinemacafe.net/article/2007/01/31/1311.html
  11. ^ http://www.cinematoday.jp/page/N0031653
  12. ^ Star Couples: Will It Last? - Brandon Davis, Mischa Barton”. People.com (2005年2月8日). 2009年8月6日閲覧。
  13. ^ Fulton, Rick. Daddy's Little Girl. Daily Record. http://web.archive.org/web/20071012192305rn_1/www.dailyrecord.co.uk/entertainment/entertainment-news/celebrity-interviews/2007/09/28/daddy-s-little-girl-86908-19860789/ 2007年10月6日閲覧。. 
  14. ^ Mirror.co.uk - Mischa Barton Dating Luke Pritchard
  15. ^ Mischa Barton's Official Website - Clearing The Air Again
  16. ^ Mischa Barton's Official Website - Clearing The Air On Dating Rumours
  17. ^ Mischa Splits from Rocker Boyfriend People.com, March 9, 2009
  18. ^ ミーシャ・バートン、精神科に緊急入院!他人に危険を及ぼす可能性?”. シネマトゥデイ (2009年7月17日). 2012年10月20日閲覧。
  19. ^ “人気女優ミーシャ・バートン、違法薬物所持などの容疑で逮捕”. AFPBB News. (2007年12月28日). http://www.afpbb.com/article/entertainment/entertainment-others/2330430/2480118 2012年10月20日閲覧。 
  20. ^ ミーシャ・バートン、逮捕時にマリファナを所持”. シネマトゥデイ (2007年12月31日). 2012年10月20日閲覧。
  21. ^ “若手女優ミーシャ・バートン、飲酒運転で3年間の保護観察処分”. AFPBB News. (2008年4月11日). http://www.afpbb.com/article/entertainment/news-entertainment/2376733/2820009 2012年10月20日閲覧。 
  22. ^ http://www.tvgroove.com/blog/julie/001138.php
  23. ^ http://www.ozmall.co.jp/ol/ozneta/20110528e/

外部リンク[編集]