ミロスラフ・クルティシェフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ミロスラフ・ヴィナエヴィチ・クルティシェフ
Мирослав Култышев.JPG
基本情報
生誕 (1985-08-21) 1985年8月21日
出身地 ロシアの旗 ロシア サンクトペテルブルク
学歴 サンクトペテルブルク音楽院
ジャンル クラシック音楽
職業 ピアニスト
担当楽器 ピアノ

ミロスラフ・クルティシェフ(露:Мирослав Винаевич Култышев、ラテン文字表記例:Miroslav Kultyshev、1985年8月21日 サンクトペテルブルク - )は、ロシアピアニスト

経歴[編集]

6歳で演奏会を開き、10歳でサンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団モーツァルトピアノ協奏曲Kv.466テミルカーノフ指揮で共演した。サンクトペテルブルク音楽院で学び、2004年に卒業した。

少年時代から特に目立った国際コンクール歴がなく、2007年チャイコフスキー国際コンクールに出場時は経歴欄に「音楽祭出場」と書くだけでメジャーな国際コンクール上位入賞歴がない異例のキャリアであったが、第2次予選でリストの『超絶技巧練習曲』3曲で成功し注目を集め、第2位(最高位)に入賞する。

その3年後のショパン国際ピアノコンクールに出場し、第1次予選はYesを審査員全員(12人)から獲得するが、ラウンドが進むに従って審査員からのYesの得票も少なくなり、本選ではYesが8つで順位がつかなかった。

2013年7月8日、ヴァイオリニストの神尾真由子と結婚。しばしばデュオで演奏会を行っている。

入賞歴[編集]

  • 2007年 - 第13回チャイコフスキー国際コンクール ピアノ部門2位(1位無し、最高位)
  • 2010年 - 第16回ショパン国際ピアノコンクール ファイナリスト
  • 2012年 - モンテカルロ・ピアノマスターズ優勝[1]

外部リンク[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 入賞者紹介