ミルヤ・ヒエタミエス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
フィンランドの旗 フィンランド
女子 クロスカントリースキー
オリンピック
1956 コルティナダンペッツォ 3×5kmリレー
1952 オスロ 10km
ノルディックスキー世界選手権
1954 Falun 3x 5kmリレー
1954 Falun 10km

ミルヤ・ヒエタミエス(Mirja Kyllikki Hietamies-Eteläpää、1931年1月7日 - )はフィンランドキュミ州レミ出身で1950年代に国際大会で活躍した元クロスカントリースキー選手。

プロフィール[編集]

1951年のホルメンコーレンスキー大会10kmで2位となり注目を受けると翌1952年のオスロオリンピックでは10kmで銀メダルを獲得した。

1954年ノルディックスキー世界選手権ではリレーで銀メダル、10kmで銅メダルを獲得、1956年コルティナダンペッツォオリンピックでは10km6位、リレーで金メダルを獲得した。

現役引退後1965年から1967年にかけてフィンランドスキー連盟の委員を務めた。

出典[編集]