ミラーを拭く男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ミラーを拭く男』(ミラーをふくおとこ)は2004年8月21日に公開された日本映画2003年10月に長野で先行公開された。サンダンス・NHK国際映像作家賞2002入賞作品。

あらすじ[編集]

定年を間近に控えたサラリーマンの皆川勤は、思わぬ交通事故を起こしてしまう。被害者は軽傷だったが、執拗に金銭を要求してくる。対応は妻の紀子に任せきりで、皆川は堅く口を閉ざしたままだ。そんな父に対して息子の芳郎と娘の真由美は、冷たい態度をとる。家族に黙って会社を辞めた皆川は、市内のカーブミラーを拭き始めた。そして家族から離れ、全国のカーブミラーを拭く旅に出る。家族の崩壊と再生の物語。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 脚本・監督:梶田征則
  • プロデューサー:竹村幸男、上田信、吉田晴彦、木谷奈津子、大橋孝史
  • 撮影:上野彰吾
  • 照明:黒田紀彦
  • 音楽:千住明
  • 製作:『ミラーを拭く男』パートナーズ
ヴィジョンファクトリー
NHKエンタープライズ21
イエス・ビジョンズ
日本スカイウェイ
パル企画
  • 配給:パル企画

テーマ曲[編集]

その他[編集]

外部リンク[編集]