ミラノ=ヴェネツィア線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ミラノ-ヴェネツィア線
FS-TI MDVC npBD ExBivioMirano 071102.jpg
基本情報
イタリアの旗 イタリア
起点 ミラノ
終点 ヴェネツィア
開業 1842年
運営者 イタリア鉄道
路線諸元
路線距離 267 km
軌間 1,435 mm
電化方式 直流 3,000 V
テンプレートを表示

ミラノ-ヴェネツィア線 (イタリア語: Ferrovia Milano-Bologna) はイタリアの主要な路線である。ロンバルディア州ミラノミラノ中央駅からヴェネト州ヴェネツィアヴェネツィア・サンタ・ルチーア駅に至る。

概要[編集]

全長267km、全線複線であり、直流3,000Vで電化されている。イタリア鉄道では幹線に分類している[1]ミラノからブレシアヴェローナヴィチェンツァパドヴァメストレを経てヴェネツィアに至る。ミラノ - トレヴィーリオ間およびパドヴァ - メストレ間は複々線化および高速化されており、一部区間はミラノ-ヴェローナ高速線イタリア語版も線路を共用している。2016年にはミラノ-ヴェローナ高速線がブレシアまで延伸されたほか、ブレシア - ヴェローナ - パドヴァ間にも高速新線計画もある。

地域列車はトレニタリアによって運行されている。ミラノ・ランブラーテ駅 - トレヴィーリオ駅間はミラノ近郊鉄道S5号線およびS6号線も運行されている。パドヴァ - ヴェネツィア間にも都市鉄道が存在する。長距離列車はトレニタリアが運行するユーロスター・イタリアがある。貨物列車も複数の会社により運行されている。


脚注[編集]

関連項目[編集]