ミュラ=シュル=ヴェブル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Murat-sur-Vèbre
Blason ville fr Murat-sur-Vèbre (Tarn).svg
Murat tour Boissezon.JPG
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) オクシタニー地域圏
(département) タルヌ県Blason département fr Tarn.svg
(arrondissement) カストル郡
小郡 (canton) ル・オート・テール・ドック小郡
INSEEコード 81192
郵便番号 81320
市長任期 ダニエル・ヴィダル
2014年-2020年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes des Monts de Lacaune et de la Montagne du Haut Languedoc
人口動態
人口 824人
(2014年)
人口密度 8.3人/km2
住民の呼称 Muratais
地理
座標 北緯43度41分10秒 東経2度51分16秒 / 北緯43.6861111111度 東経2.85444444444度 / 43.6861111111; 2.85444444444座標: 北緯43度41分10秒 東経2度51分16秒 / 北緯43.6861111111度 東経2.85444444444度 / 43.6861111111; 2.85444444444
標高 平均:842m
最低:543 m
最高:1205m
面積 98.80km2
Murat-sur-Vèbreの位置(フランス内)
Murat-sur-Vèbre
Murat-sur-Vèbre
公式サイト http://www.murat-sur-vebre.fr
テンプレートを表示

ミュラ=シュル=ヴェブルMurat-sur-Vèbreオック語:Murat)は、フランスオクシタニー地域圏タルヌ県コミューン

地理[編集]

ミュラ=シュル=ヴェブルは、タルヌ県最東部、ヴェブル川谷に位置する。村はエロー県およびアヴェロン県と接している。村は中央高地の一部であるラコーヌ山地の中にあり、標高が高い。

ミュラ=シュル=ヴェブルは海洋性気候と地中海性気候の影響を受ける限界に位置している。加えて、その標高の高さが温度と降水量に影響を与えている。冬は寒くて湿度が高い。夏は地中海性気候が優勢になると、暑く、時には乾燥する。

由来[編集]

Muratは、murという名詞にラテン語の接尾辞-atumをつけたもので、城壁(clos de murs)を意味している。

歴史[編集]

フランス革命以前、住民のコミュニティはボワスゾン・ド・マトヴィエル(Boissezon de Matviel)の名で呼ばれ、カストルの奉行地に属していた。そこには4つの教区が含まれ、カストル司教座に属していた[1]

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2008年 2014年
1338 1264 1060 938 889 819 848 824

参照元:1962年から1999年までは複数コミューンに住所登録をする者の重複分を除いたもの。それ以降は当該コミューンの人口統計によるもの。1999年までEHESS/Cassini[2]、2006年以降INSEE[3][4]

脚注[編集]

  1. ^ Certains lieux-dits des communautés voisines pouvaient dépendre de ces paroisses : par exemple la Barraque appartenant à Brusque, relevait de la paroisse de St-Pierre de Canac.
  2. ^ http://cassini.ehess.fr/cassini/fr/html/fiche.php?select_resultat=24418
  3. ^ https://www.insee.fr/fr/statistiques/2534314?geo=COM-81192
  4. ^ http://www.insee.fr